【wordpress】おしゃれな有料テーマ「SANGO」を初心者が買おうと思った理由と経緯

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

wordpressでブログを書き始めて1ヵ月。

今までずっとアメブロユーザーだった私は、初期設定の段階で

よっぴ

はて、テーマってなに?wordpressを始めるにも一体何を選べばいいの?

状態からスタートしたので、とりあえず先輩ブロガーさんたちがオススメされている無料テーマを使っていたのですが(といっても1ヶ月だけなんだけどね)

ついにこれだ!っていうテーマSANGOに出会ってしまい、初めて有料テーマを購入しました!

というわけで、今回はSANGO購入までに至った経緯と実際に使ってみての感想を書いていきます!

ずっとSANGO気になってたんだよねー!

経験者

ちょうど有料テーマ買おうか迷ってたとこなのー!

中堅者

SANGOって何?それおいしいの?

初心者

という方々の参考になれば嬉しいです。

前に使っていたテーマは?

SANGOにする前はSimplicity2という無料テーマを使っていました。

選んだ理由は「無料テーマならこれ!」とこぞって先輩ブロガーさんがオススメしていたからなんですが、使ってみてその理由はすぐにわかりました。

これが無料とは思えないほど、めっちゃカスタマイズが充実してるんです!

色々イジっていけば、かなり個性を出すこともできるでしょうし「まずは無料テーマから」と考えている人にはピッタリです!

わたしもSANGOに出会っていなければ、きっとSimplicity2を使い続けていたでしょう。

Simplicityはこちら

SANGOを選んだ理由

デザインがどんぴしゃすぎた

なんだろう、この独特のやわらかい雰囲気。

色合い、行間、フォント、その他もろもろの細かい魅せ方がたまらなく好きなんです。

SANGOを知ったキッカケはあるブログとの出会いだったんですが、そのサイトの雰囲気がとっても素敵ですごく居心地がよかったんですね。

よっぴ

このブログずっと見てられるわー♡

みたいな。そしたらそのブロガーさんが「テーマをSANGOに変えました」って書いてあって「SANGOって何?それおいしいの?」(あれ私やったんか)状態から一気にSANGO熱が着火。

その後、twitterのご縁もあってwordpressで作られているいろんなブログを見るようになったんですが、まあ目に留まるブログが見事にSANGO、SANGO、SANGO!!!

もう雰囲気が自分好みなので、TOP画面だけで「このブログ、好き!」ってなってました。それくらい惹かれていたので、有料テーマって初めてやけど買ってみようかなという気になってしまいました。

元から付いてる機能が充実してる

これが初心者にはほんとありがたい限りで。

「こうしたいな」って思ってもいちいち調べて、実行して、うまくいかなくて、気づけば3時間経過…

今日いっこも記事書いてないやん、てかカスタマイズも全然進んでないや〜ん!泣。っていうのがブログ初心者あるあるなんですね。

つまり、私が「こうしたいな」と思っていたことを簡単に実行できる機能が、SANGOには元々備わっているということろにはめっちゃめちゃ魅力を感じました!

よっぴ

たとえば、こんな吹き出しも1クリックでできるし

記事下にこんなプロフィールをつけるとか

 

おしゃれなフォロー画面とか

こういうのがプラグインを入れなくても出来るっていうのはやっぱりいいですよね。

2週間くすぶったけどね

そう、こんだけ惹かれてたのに私はSANGOを買うまでに2週間もくすぶりました。

理由1:テーマ価格の相場がわからなかった

なにぶん有料テーマ自体が初めてなもんで、普通いくらくらいするものなのかがわからなかったんですね。

正直わたしはSANGOにどっぷり心を奪われていたので「これだけ充実した内容が1万円なら別に高くないな」って思いました。

ただ、あるブログには「1万円のテーマって高すぎ!」って書いてあって「もしかしてこれって有料テーマの中でもめっちゃ高額な部類なん?ガクブル」と躊躇しちゃったんですね。

理由2:本当にそれだけの価値があるのか

初めにも言ったとおり、SANGOには元から素敵なブログにしてくれる機能がたくさん付いてます。

ただ!これは私が初心者やからめっちゃ便利やんって食いついてるのかなとか思い始めてしまって。(しつこいでしょ)

ちょっと設定したら出来ることなんかな?って思ったら、Google先生に教えてもらいながら自分でもできるんちゃうかなっていう気がしてきて、そこから2週間Simplicity2をカスタマイズしまくる日々が始まりました。

はい、SANGO買いまーす!

2週間抵抗してみて、吹き出しとか蛍光ペン風ラインを引くとか、ある程度のカスタマイズはできました。

ただやっぱりめちゃくちゃ時間がかかったし、それが必ずしも上手くいくともどんぴしゃなデザインになるかもわからない中で、黙々と作業を進めていくのは正直時間がもったいなさすぎると感じたのでやめました。

というか、これらの作業を1万円で買えると思ったら安いなとわたしは思ってしまったんですね。2週間色々やったことは結構ムダになったけど(悲)

でもこれからもwordpressを使うという意味では勉強になったし、何より他人の意見ではなく、自分自身が価値を感じて納得できたのが良かったかなと思います。

実際に使ってみての感想

購入して2日しか経っていませんが、すでにmamaらふはSANGO色♡

まだまだ細かいカスタマイズはしていきたいなと思っているんですが、ほとんど触らなくてもSANGOのおしゃれで癒される雰囲気は表現できるので、初心者にはぴったりですね。

購入後すぐにダウンロードができたので、わたしは半日もあればテーマのお引越しができました。また随時、使い心地だとかカスタマイズしたことなんかもシェアしていけたらいいなと思っています。

ダウンロードの注意点

ダウンロードできるファイルがいくつかあると思うのですが、最新版をダウンロードしてくださいね。

2017.12時点ではsango-theme.1.3.1というものです。

迷っている人へアドバイス

わたしが長年ブログを書いてきて思うことは、もちろん中身は大切なんだけど、それと同じくらい見た目も重要だということ。

だって興味があるかないかって大体3秒くらいで決まりませんか?わたしはぱっと見て、ちょっと違うなって思ったら、すぐ×で閉じる派です。(きっと98%その派閥なはず)

「なんか読みたくなるな」「つい見ちゃうな」っていうなんとなくの直感がブログには大切で、読者にとっても読んでいてストレスの少ない居心地のいいデザインは快適なんですよね。

なので「SANGOのデザインめっちゃ好き」という想いさえあれば、買って損はないと思います。読者もだけど、書いている本人も自分のブログに愛着が湧くしね。

またちょこちょこSANGOネタも発信していくつもりなので、SANGOユーザー同士情報共有しながら楽しくブログ発信していけると嬉しいです。

何となくSANGOユーザーさんは同じような雰囲気を持っている人が多い気がするので「わたしもSANGO使ってるよー!」「SANGO買おうか迷ってるー!」という方はぜひツイッター(mamalaugh4)なんかでも繋がりましょう★フォローも大歓迎でっす!!!

SANGOの魅力がわかるページ

SANGO公式ページには、このテーマでできることがわかりやすく掲載されているので、検討されている方はぜひみてみてくださいね。

わたしはこのページで一撃されました。ははは!

SANGO24の魅力