ニトリより安い!ジョイントマットは楽天で買える大判がおすすめ【口コミ】

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

赤ちゃんが動くようになると用意したいのがジョイントマット。

初めは「赤ちゃんらしい可愛いデザインにしよ〜♡」なんて思っていた私ですが、先輩ママよりジョイントマットは絶対大判やで!というアドバイスをもらい、実際に大判を買ったところ…

よっぴ

ほんまやー!大判にしてよかったー!

この情報はこれから買うママたちにも伝えないと!

と日々実感しているので、その理由と私が買ったおすすめショップをご紹介しますね!

ニトリよりかなり安く買えるのでおすすめです!

そもそもジョイントマットって必要?

新生児の頃はベットやバウンサーの上でじっとしている赤ちゃんですが、寝返りをするようになる3ヶ月頃からは、まあじっとしていません…!

ちょっとコツをつかむと、毎日コロコロと部屋の中を転がっているので、主に赤ちゃんと過ごす場所が冷たいリビング…という方には必須です。

ラグより厚みがあって柔らかいし、防音対策にもなるのでおすすめです!

汚れを拭き取れるのがいい

寒さを軽減してくれるっていうのももちろんですが、個人的には水分を弾くので、簡単に拭き取れるのが何よりのメリットだなと感じています。

今まで何度おしっこをかけられ、う○ちを飛ばされたことか…

これラグやカーペットだったら笑えないですよ、ほんと。

よだれなんて日常茶飯事だし、うちは吐き戻しも多かったので、ジョイントマットに救われた回数は数知れずです。

わが家は和室で使ってます

ジョイントマットってリビングで使うイメージだと思うのですが、わが家では和室で使っています。

というのも、リビングと繋がっている和室があって、そこをこどもスペースにしているので、畳が汚れないようにその上からジョイントマットを敷くことにしました。

畳こそ汚されたら終わりなので、リビング・和室ともに使えるのもいいですね。

大判ってどのくらいのサイズ?

大判で多いのは、60cm×60cmのもの。

一般的なサイズが30cm×30cmなので、4枚で大判1枚分の大きさですね。

わたしは3畳用を買ったのですが、大判だと16枚なのに比べて、一般的なサイズを敷こうと思ったら64枚…!

リビングの広さや赤ちゃんがゴロゴロすることを考えると、3畳以上敷く方が多いと思うので、そういう意味でも大判の方が効率的です。

どうして大判がいいの?

大判がいい理由は大きく分けてこの3つです。

これと知っておくのと知らないのとでは、子育て中のイライラ度が違ってくるので、プレママさんはぜひ心してください(大げさ!)

こどもが絶対はがすから

先輩ママにも言われた理由がこれ。

そしてうちも生後半年くらいから、いきなり始まりました。

ただ大判なので、マット全部をはがす力はなく、被害はフチのみ!

しかもハマると毎日何回も何回もするから、戻しても剥がされての無限ループで、これが全部一般的なサイズ(30cm×30cm)だったら全部やられるだろうなと…

もういいやって放置しておきたいけど、その間に汚されると、もっとショックだろうし、やっぱり剥がされない大判にしてよかったってめっちゃ思いました!

しかもはがすだけじゃなくて食べるからね。小さいパーツだと怖い…

設置するのに時間がかかるから

3畳用は大判だと16枚なので、初めての設置でも10分かからないくらい女性でも楽々です。

ただ1枚あたりのサイズが小さくなるほど、敷く数も増えて大変なので、その点でも大判にしてよかったなと。

何よりさっき言ったように、毎日何回も剥がされると、その度戻すのが大変だし、0歳児育児の大変な毎日でそこに労力を使いたくないのが本音です。

掃除するのがラクだから

設置がラクという意味では掃除もラクです。

やっぱりマットの上を拭くだけでは細かいホコリも取れないだろうし、わたしは定期的にマットを全部めくって掃除機をかけるのですが、そのときも大判は外れないから便利。

さっと上げてさっと下ろせば完了なので、衛生面でも安心です。

大判の中でもおすすめはこれ

周りにフチがあるもの

フチがないと、ギザギザ同士の間に小さなホコリがたまりやすいです。

あと地味に引っかかったり、こどもが触ってヨレヨレになったりもするって聞いたので、わたしはフチありのものを選びました。

デザイン的にもフチがあったほうが、スッキリするのでおすすめです。

(このピタッとハマってる感が気持ちいい…!)

単色のもの

カラーはすっごく迷ったのですが、うちは和室に敷くということもあり、部屋に違和感を持たせないためにもグリーン一色にしました。

シンプルすぎるかな?なんて思いましたが、これが意外と写真映えしていい!

赤ちゃんの間って家の中で写真を撮ることが多いから、どうしても背景がごちゃごちゃになりがちだけど、ジョイントマットが単色であるおかげで、なんだかスッキリ!

こどもたちを寝転ばせて撮ると、なんだかおしゃれな壁紙みたいで、文字入れなんかの加工もしやすいからSNS世代のママにもぴったりです♡

床暖房対応のもの

床暖房を使っている方は、ぜひ「床暖房対応」のものを選んでくださいね。

ここを間違えるともったいないことになるので、要注意です!

ママの素晴らしいアイデア

これはTwitterで拡散されてたママの素晴らしいアイデア!

なんとジョイントマットにビニールテープを貼って、道路を作ったんだとか!

よくよく見てみると、こちらのお宅も大判を使っていて色もシンプルですね。

こういう使い方ができるなんてびっくり!母の知恵ってすごいなー!

ニトリとお値段比較をしてみた

わたしは楽天を通してタンスのゲンというショップで購入したのですが、一般で販売されているお店では、ニトリが人気とのこと。

ふらっと行きやすいし、身近だからわからなくもないのですが、これを機にわたしが買ったショップとお値段の徹底比較をしてみました。

条件を揃えるために、60cm60cmの大判・6畳用・フチつき・税込で比べています。

ニトリ 税込7192円

タンスのゲン 税込4680円

ニトリより2500円も安い!

比べてびっくりですが、同じ条件なのにニトリより2500円以上も安かった!

というか、このタンスのゲンというお店が安すぎますね。

カラーも豊富だし、送料無料でこの値段だと、そりゃ口コミも6500件以上あるわ!驚

厚手で傷もつかないし、2年半使った今もまったく問題ないので、これからジョイントマットを買おうと思っているママさんにおすすめです♡

▼詳しくはこちらをご覧ください