子育てブログ「mamaらふ」はこちら

フォロワー数7万人!子育てアカウントで月10万円の副収入を得るインスタグラマー

主婦が子育てインスタグラマーになる方法

どうも!在宅フリーランスとしておうち働くママよっぴ(@yoppi_mama)です。

このブログでは「おうちで働く」をもっと身近にするため、在宅ワークをしている主婦の存在とリアルな声をシェアする企画をしております。

▶︎ご協力いただける在宅ワーク主婦さんはこちら

▶︎過去の在宅ワーク主婦インタビューはこちら

今回ご紹介するのは、7万人のフォロワーを抱える子育てインスタグラマーはるぴとままさん。

子育てアカウントのインスタグラマー主婦はるぴとまま

息子はるひと君が生まれたことをきっかけに、成長記録として始めたインスタグラムが大人気となり、時短正社員として仕事復帰した今もインスタ運営を続けて月10万円の副収入をGETされています…!

インスタで収入を得るってどういうこと( ・・)?

という声が聞こえてきそうなので(わたしも聞きたい)

  • インスタからどうやって仕事につながるの?
  • 具体的にどんなことしてるの?
  • 仕事をもらうコツは?工夫していることは?

などなど、きっと全主婦が気になるであろうインスタグラマーの実態や働き方をめちゃくちゃ詳しくお話してもらいました!

「趣味アカウントをお仕事につなげたいぃぃ!」という方、必見です!!!

はるぴとままのプロフィール

  • 年齢:27
  • 家族構成:夫(27)、子ども(1)
  • 仕事内容:インフルエンサー、ブロガー
  • 働き方:時短会社員
  • 在宅ワーク歴:約半年
  • 平均月収:インフルエンサー収入約10万円
  • 運営ブログ「はるぴとままのブログ
  • Instagram「@harupitogram

フォロワー数7万人!インスタグラマーはるぴとままの在宅ワーク

おうちでどんな仕事をしていますか?

  • インスタグラム運営
  • ブログ執筆

インスタではどんなことを発信していますか?現在のフォロワー数は?

インスタグラムでは、基本的に息子はるひとの日常を発信していて、その中で使ってみてよかった育児グッズ、ママグッズ、育児関連サービスを紹介しています。

現在フォロワーは7万人です。

インスタグラマーになったきっかけは?

インスタグラマーといっても、私(ママ)は毎回撮影隊なので、被写体は基本夫(パパ)と息子なのですが(笑)

ベビー服のPRを企業さんから頼まれたのが最初のきっかけでした。

その時はまだフォロワー1000人くらいでしたが、「無料で服を提供するのでインスタにアップしてください!」という依頼を頂きました。

インスタグラム運営について

はるぴとままのインタビュー

Instagram経由でどうやって仕事がくるの?

ダイレクトメッセージかメールで依頼がきます。

例えば「このような商品があるのですが、インスタでアップしてもらえませんか?」というものです。

Instagram運営とは具体的にどんなお仕事?

企業から子育てに役立つグッズやサービスのPR依頼を受け、実際に体験して感じたレビューや口コミを書いて、ママさんパパさんに発信しています。

  • ベビーシッター
  • 家事代行
  • ベビーモニター
  • お財布ポシェット
  • 写真入りマグカップ など

インスタグラムでは詳しいレビューを書ききれない場合が多いので、ブログを開設してからは、そちらに詳細なレビューやデメリットを書いています。

単価はどのくらい?月に何件くらい依頼を受けてる?

単価は、幅がありますがだいたい1.5万円~7万円くらいの依頼を受けています。

当初は「無料提供のみ」という依頼も受けていましたが、会社に復職して時間に限りができてしまったため、現在は初期からのお付き合いがある企業さん以外、受け付けていません。

初めて仕事依頼がきたのは、いつくらい?

初めて無料提供依頼がきたのはフォロワー1000人くらいのとき(インスタ歴3か月頃)で、有償の依頼がきたのは1万人を超えたくらい(インスタ歴7ケ月頃)からです。

安定して依頼が月に3~4件来るようになったのは、ここ最近です。

インスタグラマーの良いところ、大変なところは?

良いところ

自分の体験、経験が他のママさんに役立つ喜びを実感できる
→「こんな商品知らなかった!良い紹介ありがとうございます!」と感謝して頂けることもあります。

大変なところ

誹謗中傷メッセージをもらうことがある
→「お子さんかわいくないですよ!」「宣伝かよ!」など

インスタ上でサービスを紹介するために、具体的にどんな作業をしているの?

STEP.1
仕事内容の確認

依頼主の企業さんと

・投稿内容について(動画なのか写真なのか、ストーリーにURLをつけるかなど)
・投稿日時、時間
・紹介文の文言(入れたいハッシュタグやNGな表現などもあれば)

などについて確認します。
企業さんによっては入荷のタイミングや「夏休み前にお願いしたい!」という要望があったりするので時期についても希望に答えるようにしています。

STEP.2
商品・サービスの使用
実際に商品やサービスを利用します。
STEP.3
撮影・編集
ベビーグッズの場合は子どもが使っている場面の動画・写真を撮り、こんなところがよかったな、気に入ったな、という点をまとめて文章に起こします。
動画にはアフレコを付けて、写真の場合は明るさ・鮮明度などを調整ます。
STEP.4
下書きチェック
投稿内容が出来上がったら、企業さんに下書きを送りチェックしてもらいます。
STEP.5
投稿
 OKが出たら、投稿します。

撮影や編集作業におすすめのアプリがあれば教えてください

簡単に動画にアフレコを入れることができる「VIVA VIDEO」というアプリを愛用しています。

アフレコを入れるだけでなく、倍速にしたり複数の動画を組み合わせたり、音楽をつけたり、かなり使える機能が揃っているのでフォロワーさんにもおススメしています!

インスタ経由の仕事依頼を増やすコツ

インスタグラム経由で仕事をもらうコツ

依頼を受ける基準や相手の見極め方はありますか?

依頼を受ける相手の見極めはかなり重要だと感じています。

私のアカウントでは基本的に息子のアフレコ動画をアップしていて、フォロワーさんもそれを見たくてフォローしてくださっていると思うので、

  • 一枚目に商品単体の写真を!
  • ママさんがメインで映ってください!
    (ママ関連のダイエット商品やブラジャー案件にありがち)

という依頼は受けていません。

あくまでの息子の成長記録の投稿に、PRはおまけのような位置づけにしたいので宣伝がメインになってしまうようなものは避けています

インスタがきっかけで他に繋がった仕事は?

現在進行しているプロジェクトなのですが、「パパコソ」というパパバッグのPRをしたことがきっかけで、ママ目線のクリエイターとしてデザイン案を出すお仕事をさせて頂いています。

またインフルエンサーという立場で、子育てメディアにおすすめグッズを紹介する記事に登場させて頂いたりもしました。

インスタグラマーの仕事とは

依頼を待つだけでなく、自分から「御社の商品を紹介させてください!」と直接企業へ営業することもあります。

直接営業する企業はどうやって探すの?

基本的にはインスタグラムの中で、「ママさんパパさんに役立ちそうなものを提供している企業」を探して、メッセージを送っています。

今までのPR投稿が実績になるので、それを見て依頼を決意してくださることも多いです。

インスタで発信する上でこころがけていることは?

「見てる人が心地良い投稿」を心がけています。

トゲのあるような発言や、見ていて危なっかしいものはアップしないように、など。

また、PRももちろんPRであることは明記していますが、宣伝感の強い感じにしない方が見ていて嫌な気持ちにならないかな、と個人的には思っているのでそれを心がけています。

時短正社員×インスタグラマーという新しい働き方

時短正社員インスタグラマーの主婦

作業はいつ、どのくらいの時間していますか?

文章の作成や編集は、通勤中や、夜子どもが寝てからやっています。

インスタグラマーになってみて変わったことは?

「正確な情報を発信する」ということを意識するようになったことです。

フォロワーが増えるにつれて発言の影響力が大きくなってきたことを実感しました。

商品の紹介時だけでなく、日々の一言一言も、誤解を招くことがないように気を付けています。

現在の働き方に対する満足度は?また家族の反応は?

とても満足しています。

もともとは子どもの成長記録から始まり、今もそれは変わっていないのですが、子育て中のママさんパパさんに感謝して頂けることもあるので、嬉しいです。

インスタグラマーになりたい人へのメッセージやアドバイス

自分が発信した画像、文章がたくさんの人の目に触れるので少しだけ大変なこともありますが、それ以上にとても楽しく、やりがいを感じられる機会が多いと思います!

よっぴまとめ

いや〜インスタグラムの運営って知れば知るほど奥が深いぃぃー!

フォロワー数7万人って聞くと「すごすぎる…」「わたしにはマネできない…」とひるんでしまいそうになるけど、はるぴとままさんも0からスタートしたのは同じなんですよね。

そのなかで嫌なメッセージなんかもありながら「読者にとって心地いい投稿」を工夫し続けて今があると思うと、大尊敬!!

そりゃ企業もお仕事を依頼したくなる「価値ある発信者」になるよな!と、また1つよっぴは学びました。

インスタ運営なら自宅にいながら趣味の延長で始められるし、産休育休中や専業主婦をしながら取り組めるので、誰にでも可能性がある!というところも魅力(あとはやるかやらないか、ですな)

仕事復帰したあとも楽しみながら続けているお話を聞くと、やってみる価値あり!

以上、「時短正社員×インスタグラマー」という新しい働き方をされている、はるぴとままさんのインタビューでした!ありがとうございました〜!

このブログでは「おうちで働く」をもっと身近にするため、在宅ワークをしている主婦の存在とリアルな声をシェアする企画をしております。

▶︎ご協力いただける在宅ワーク主婦さんはこちら

▶︎過去の在宅ワーク主婦インタビューはこちら

在宅ワーク始め方やり方初心者未経験主婦求人未経験から在宅ワークを始めた主婦がおすすめする超具体的なおうち仕事の始め方 主婦・ママにおすすめ!時給で働ける企業の在宅ワーク求人サイトまとめ【2019】