>> 在宅ワーク情報&ブログ運営についてはこちら

アラサーママが「わたしらしい生き方・働き方」をするために変えた3つのこと

こんにちは、よっぴです(・∀・)

専業主婦だった1年前「働きたいけど、家庭に支障がでるのはイヤだな」「家庭も仕事も楽しみながら両立できる方法ってないのかな」なんて果てしなくモヤモヤを抱えていたわたし。

その後、いろんな出会いや思考の変化があって、今はフリーランスで仕事もスタートし、少しずつ心地いい暮らしができるようになってきました。そこで今回は同じようにモヤモヤを抱えているママへ、わたしが「わたしらしい生き方・働き方」をするために意識して変えたことをご紹介します。

わたしらしい生き方働き方とは?

そもそも「わたしらしい生き方・働き方ってなんぞや?」っていうところだと思うのですが、わたしは「こんな生き方・働き方ができたら、めっちゃ幸せ♡」っていうことだと解釈しています。

自分にとっての幸せを明確にする

まずわたしは、自分にとっての幸せに集中して考えるようになりました。

どんなことに時間を使うことが幸せ?誰の役に立てたら幸せ?どのくらい働いて、どのくらい収入を得ることができたら幸せ?などなど。

できる・出来ないは別にして、まずは好き放題アウトプットして自分にとっての幸せを明確にしました。

すると、他人軸ではない自分軸で見る本当に大切なものが見えるようになるので、何にいま時間と労力を注ぐべきなのかがはっきりするようになってきました。

よっぴ編:理想の働き方条件

・朝バタバタしない
・家族の急な体調不良にも対応できる
・こどもの行事にも参加できる
・稼働時間は平日9時半〜16時半
(ご飯作りや掃除・洗濯などの家事も含む)
・満員電車に乗らなくていい
・通勤時間に時間を費やさない
・毎日同じことをしない
・オシャレもしたい(服装、ネイル、髪色など)
・自分の好きなこと、できることを仕事にする
・やりがいを感じられるものをする
・女性やママへの支援ができればベスト
・自分も周りも前向きになるようなことをする

人間が変わる方法は3つしかない

少し前にテレビで林先生が「人間が変わる方法は3つしかない」とおっしゃっていて(経営コンサルタントの大前研一さんがおっしゃられていた言葉とのこと)それにとても共感しました。

それは「時間配分を変える・住む場所を変える・付き合う人を変える」ということ。そこでわたしも色々と変えてみた結果がこちらです(・∀・)

理想の1日のスケジュールを決める

まずは時間ですが、わたしが思う「こんな1日だったら幸せ♡」というタイムスケジュールについて考えてみました。

7:30 起床
9:00 保育園送迎
9:30 仕事・家事
17:00 保育園お迎え
21:00 寝かしつけ
22:30 就寝

まず絶対に確保したかったのが睡眠時間。

おいおい、どんだけ寝るねん、というつっこみは置いといて、わたしは睡眠不足がモロに影響するタイプなので、毎日9時間も寝られたら絶対ハッピーに過ごせる自信がありました。えっへん。

子育ても仕事も体力勝負なところがあるのでね。まずは自分がベストな状態を保てることを考え、睡眠不足にならないスケジュールを組みました。

あとは家事も17時までに済ませて、保育園から帰ってきたら思いっきり息子と向き合うこと。そして息子が寝てからは、日々の出来事をあれやこれやと話す夫婦だけの時間を確保することも重視しました。

働き方を変える

2つ目の「住む場所」は、マイホームを建てたばかりで難しいし、わたしの場合は「働き方」に悩みがあったので、ある意味従来思っていた働く=会社員という常識をとっぱらってフリーランスという道を選びました。

というのも、理想の働き方や1日のタイムスケジュールを叶えようと思ったら、やっぱり会社員は厳しいなって思ったんです。

違うと分かっていながら、その道で頑張るのも「わたしらしく生きる」には繋がらないのかなと感じていて、じゃあわたしがすべきことは幸せだと感じる生き方・働き方を叶えるためにはどうしたらいいのかを考えることだなって。

その結果、自分の好きなブログを使って仕事を創っていこうと思い、今フリーランスで企業や個人事業主の方、子育て中のママなど、ブログを使って自己実現をしたい思っている人たちにブログの運営方法を教えたり、これまでの経験を大学や行政のセミナーで伝える講師業をするようになりました。

理想を生きている人に会いに行く

これは前にもちょこっと書きましたが「こんな生き方・働き方をしたいな」と思う人に会ったり、話を聞くことで自分の常識がぶっ壊されます。

28歳子育て中の専業主婦が会社員ではなくフリーランスを選んだ理由。

え、こんな生き方・働き方があるの?ってわたしも何度思ったことやら。

少し顔を上げて、えいやー!と新たな世界に飛び込んでみると、いかに自分が小さな世界で凝り固まった当たり前に囚われて生きていたのかに気付かされます。

それに働き方を変えると自然と出会う人も変わってくるもので、前まではフリーランスで働いているなんて身近にいなかったわたしも、今となっては会社を経営されている方や個人事業主として頑張っているママたちとたくさん出会うようになりました。

初めはちょっぴり勇気がいるけど、直感ってすごく大切だと思うので「この人好き!」っていう人に思いきってメッセージを送ってみたり、簡単に会えない人だったら本やブログを読んで考え方をインストールするだけでも、めっちゃ常識を変えてくれると思います(・∀・)

ちなみにわたしが影響受けまくっているのは、キングコング西野亮廣さん、「可愛いままで年収1000万円」で有名な宮本佳実さん、ママブロガーのまなしばさんなど。

まとめ

子育て中のママにとって家庭と仕事の両立はまだまだたくさんの課題が残っているなと感じています。

わたしらしく生きたい・働きたいと思うママたちはたくさんいる。わたしもその1人です。

でも「仕方がない」と今を変えないのはもったいないなと思って、1年前から試行錯誤しながら変化を選ぶようになりました。

社会が変わるのを待つよりも、きっと自分が変わる方が早いから。他人軸ではなく、自分軸で見る本当に大切にしたいものをみんなが選んで生きられるようになったらいいなと思います^^