ママフリーランス・在宅ワークブログはこちら

30代をどう生きる?働き方に悩む専業主婦が理想の人生を歩むために行動した2年間の話

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

私ごとではありますが、今月で30歳になりました。

世間ではマイナスイメージをもって「アラサー」なんて表現されることも多いですが、わたしにとってこの30歳は大きな決意と目標が込められた「意味のある節目」だったので、めちゃくちゃ感慨深いのです。

専業主婦から何者かになりたかったママがブログを100記事書いて気づいたことでも書きましたが、わたしは出産して専業主婦になってから「これからの生き方」に迷走していました。

あれから2年。

自分なりに少しでも心地よい人生に近づけるよう行動したことや気づきがたくさんあったので、この節目に記録として残しておこうと思います。

  • これからの生き方働き方に悩んでいる
  • 家にいながら何かを始めたい
  • 誰かに背中を押してほしい

そんなかつての私のように、変化を起こしたいけど1歩を踏みとどまっている方に読んでいただけると嬉しいです。

28歳の誕生日に決意した「30代の生き方」

自ら望んで専業主婦になったはずなのに、少し先の未来を考えると「このままでいいのかな」「私のこれからどうなるのかな」という不安に襲われました。

このまま息子が幼稚園に入園して、卒園するまで働けないってなると何年ブランクあいちゃうの…

もし2人目が生まれたらもっと?

その頃にはまた小1の壁問題も出てくるし、そもそも何年も今の状態が続くなんてわたしには無理だ…

これが子育てを1年経験した私の本音でした。

それと同時に「子育て以外の何かがしたい」「母という立場以外で誰かの役に立ちたい」という衝動にかられたのです。

決して子育てが嫌だったわけではなくて(むしろかなり楽しんでる方だと自覚してます)

単純に家族以外からありがとうって言われる機会や自分でお金を稼ぐ術がなくなってしまったので、そこの喪失感を取り戻したかったんだと思います。

そこからしばらくもやもや期が続き、勇気とためらいが行ったり来たりの日々を過ごしたのですが、ベストセラーにもなった「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」を読んで人生観がガラリと変わり、28歳の誕生日を迎えたときにある決意をしました。

それは「この2年間でとにかく行動しまくって生き方を変える!そして30歳を迎えるときには理想の生き方働き方を実現する」というものでした。

うまくいかない時期も含めて自分の人生でありネタになる

思い立ってすぐの頃は、とにかくがむしゃらでした。

子連れで起業セミナーに行ったり、自己啓発本を読みまくったり、子育てブログではダメだと新たに仕事用のブログを立ち上げたり。

うまくいかなくて落ち込むこともたくさんあったけど「新しいことに挑戦してる」というわくわく感が新鮮で楽しかったし、実は今いただいている講師のお仕事はこの頃のご縁が多かったりするんですよね。

「専業主婦だから」「こどもがいるから」なんて関係なく、わからないなりにでも「とにかく行動する」ってほんと大事だなと。

よっぴ

結局そのとき立ち上げたお仕事ブログは閉鎖しちゃいましたが、ワードプレスを知るきっかけになったので、本当人生ムダなことはないというか、どこかでつながっているんだなと。

1分1秒が惜しくて、テレビを見る習慣がほとんどなくなったのもこの頃。

当時は夢中すぎて気づかなかったけど、いま振り返ると家で子どもを見ながらインプットアウトプットしまくっていて、かなりストイックに生きてました。

子育て中の母にとって在宅ワークは最強だった

そんな時に出合えたのが「在宅ワーク」でした。

もし在宅ワークに出合えていなかったら、今みたいな働き方はできていないだろうし、そもそもフリーランスになる勇気もなかったと思います。

小さい子どもを育てるママにとって、家にいながら仕事ができて、固定の収入があるって本当にありがたいんですよね。

おかげで喪失していた「お役立ち感」と「自分で稼いでる感」両方を満たすことができたので、私自身がすごく明るくなって家族にも優しくなりました。笑

だからこそスキマ時間にできる単発案件からでいいから、少額でも「家にいながら仕事をする」という経験を悩める専業主婦ママたちにしてほしいなと思っています。

きっと知らない間に失っていた自信を取り戻すことができるのではないかと。

個人ブログを持つことで自分の居場所ができた

あとはWordPressとの出合いも大きかったです。

アメブロで子育てブログは書いていたけど、自分の資産として運営していきたいと思ったのがきっかけでした。

「ブログを書くのにお金がかかるなんて!」と初めこそ悩みましたが、自分の人生を表現する場所がほしいと思ったし、それが仕事に繋がったら最高だなと。

何よりWordPressは1つのスキルであり、多少なりとも技術が身についていたことで在宅ワークの夢が叶ったと思うと、本当に始めてよかったなと思っています。

今ではこのブログを通してお仕事の依頼をいただいたり、在宅での働き方相談やブログ開設サポート&レッスンをさせていただくことができました。

そしてこんな一般主婦でも、読者の方とつながることができるかけがえのない場所を持つことができ、まさに「資産」だなと感じています。

2年で生き方働き方を変えることはできるのか

専業主婦をしながら子育てしていた2年前、わたしが理想としていた働き方はこんな感じでした。

  • 基本的には在宅ワーク
  • たまに講師業(時々外出)
  • 週3日、1日5時間程度
  • 収入は10万円あれば御の字
  • こどもの体調不良や行事で融通が利く
  • ネイルなどOKでおしゃれに働く

当時はまさに「理想」で半分夢物語でしたが、結果的に今ほぼほぼ実現できています。

稼働日は週5だけど、そもそも好きなことを仕事にしているから働いてるという感覚がないし(プロ意識はありますよ)収入も在宅ワークだけで初月から10万は確定でした。

なので控えめに言って、今の働き方は私の理想です。

だからこそ少し前のわたしと同じように、働きたいけどいろんな事情で働かない選択をしている専業主婦ママたちに、家にいながら自己表現したり、自分で収入を得る方法を伝えていきたいなと思っています。

理想の生き方働き方から逆算して今を選択しよう

現在毎月5名限定で「在宅で働きたい女性向けの相談会」を行っているのですが、そこで必ずアドバイスしていることがあります。

それは「働き方に悩んだら、まずどんな生き方をしたいかを考えること」

わたしもこの考え方がなければ「働く=会社員」という思い込みの枠を抜け出せなかっただろうし、個人事業主という選択肢も今の働き方も実現できていなかったと思います。

それに「自分はこんな生き方がしたいんだ!」というものが明確になれば、こんなメリットもあります。

つまり「どんな生き方がしたいのか」を先に明確にし、そこから逆算して人生の選択をしていけば、自分の理想に繋がる可能性がグンと上がるのではないかとわたしは考えます。

【まとめ】何歳になっても自分の人生は自分で選ぼう

誰かが「会社員は安泰と言ったから」「フリーランスは自由と言ったから」という理由で、1度きりの人生を選ぶなんてナンセンス。

自分の生き方は自分で決めていいし、わくわくしない毎日を繰り返して、いつの間にか歳をとっている大人にはなりたくないなと。

なので30代でも心が動くものにはどんどん挑戦して「もう30だから」なんて言い訳せず、歳を重ねることが楽しいと思える30代を送りたいなと思っています。

まだまだ仕事と子育ての両立がしやすい社会ではないし、そこに関しては声を挙げ続けないといけない。

でも「社会が悪い」「日本が悪い」と文句を言うだけでは現状は変わらないし、その間にも子どもは大きくなるし、自分も歳をとるんですよね。

自分にとって必要なのは「今」であって、現状を変えるためには、やっぱり自分が変わらないと何も変わらない。

だから、当時は悩んで悩んでしんどい時期もあったけど、その想いがあったからこそ今こうして発信を続ける原動力になっているし、思い切って行動してよかったなと思っています。

とはいえ、わたしもまだまだフリーランス2年目。

現状に甘えず、初心を忘れず、こどもが小学生になる頃も今みたいな働き方が継続できていることを目標に、ゆるゆると頑張っていきます。

よっぴ

スパンかなり長めですが、今回も28歳の誕生日に決意してから目標達成を2年後に設定したのが、よかったのかなと(目先の変化ばかりを求めると焦るしね)

頑張りすぎず、無理しすぎず「人生を楽しむこと」を第一に、好きなことをゆるく続けながら毎日「おかえり」と家で迎えてあげられる働き方ができたらいいな。

そして私の悩みや行動を発信することで、誰かの心を軽くするきっかけになればいいなと思っています。

わたしはずっとここから発信していきますので、生き方や働き方に思い悩むことがあったらまたここへ遊びに来てくださいね。一緒に悩みましょう!

30代のよっぴもよろしくお願いします!

参考 主婦・ママにおすすめ!時給で働ける企業の在宅ワーク求人サイトまとめ【2018】在宅ママブランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA