洗濯が面倒な人へ。ドラム式洗濯機がどれだけ家事をラクにするか説明しよう

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

突然ですが、みなさん洗濯にどれだけ時間と労力を使ってますか?

というのも最近こんな話をよく聞くのです。

「出勤前に洗濯して干さなきゃいけないから、毎日5時半起きなの」

「部屋干しできるスペースがなくて困ってる」

「雨の日が続くと洗濯できないから大変」

ママ友

え、洗濯のために5時半起き!?雨の日に洗濯できない( ゚д゚)?

その悩み全部ドラム式洗濯機で解決できるやーーーん!!!

とドラム式愛用歴6年の私は言いたくてたまらないのです。

洗濯なんかに時間も労力も使わなくていい!

わたしはほとんど毎日洗濯をしてますが、乾燥機能をフル活用しているおかげで、洗濯にかける時間なんて1日5分くらいですよ!

ただでさえ子育てで忙しいパパママは、そんなの機械に任せればいいのです!

というわけで今回は「1回の洗濯を5分で終わらせる!わが家のドラム式活用術」についてお伝えします。

乾燥を使うと5分で終わるよ

わたしが声を大にしてドラム式洗濯機をおすすめする理由は、縦型洗濯機よりも圧倒的に「乾燥機能が優れているから

せっかくドラム式洗濯機を買っても、乾燥機能を使わなければなんの意味もない!!!

一般的に普通洗いを1回した場合、洗濯→干す→取り入れ→畳むを合わせて、30分ほどかかると言われています。

これが乾燥機能を使うだけで、干す・取り入れるの作業がなくなり、たった5分のたたむ時間だけで済むのです!

わが家はもう6年愛用していて、乾燥は毎日1回、普通洗いは週2回しているのですが、仮に1週間で9回洗濯をした場合、時間で比べるとこんなにも差が生まれます。

  • すべて普通洗いの場合:30分×9回=270分
  • 乾燥機能を使った場合:5分×7回=35分、30分×2回=60分 合計95分

その差175分!

つまり、1週間あたり約3時間も洗濯にかける時間が減るということなんです!

1ヶ月にすると12時間!1年だと144時間!

ってことは丸6日ですよ!1日24時間は増やせなくても、6日分自由な時間が増えると思うとすごくないですか( ゚д゚)!

忙しい主婦にとって、これはめっちゃ大きな差!

時短になるだけじゃなくて、圧倒的に消耗する労力も減るし、ほんっと良いこと尽くしなのでぜひ活用してもらいたい!

ただ、今まで自宅で乾燥機能を使ったことがなかったら、ちょっと抵抗を感じるというか「大丈夫なの?」って気になる人もいますよね。

わたしも実家にいた頃は縦型洗濯機で、乾燥なんて使ったことがなかったので、こんな疑問を持っていました。

乾燥ってガサガサになるんじゃないの?

はい、これ1番の思い込みでした!w

それまでのわたしは「洗濯といえば外干しでしょ!太陽の光をたくさん浴びて、あのおひさまの匂いがいいんでしょうよ!」って声を高らかに叫んでいたんです。

でもこれ、とんだ勘違いでしたね。

圧倒的に乾燥機を使ったほうが、ふわっふわに仕上がります!

気持ちよすぎて、息子もご満悦♡(おいおい台無しにするなよ)

特にタオル系は外干ししすぎると、パリッパリになりませんか?

花粉も付くし、長時間放っておいたらちょっと湿ってたりするし。

あの異常なおひさま推進はなんやったんやろうって思うくらい、ドラム式乾燥機の仕上がりを知ってしまってからは虜になっています。

超時短!よっぴ家ドラム式洗濯乾燥機の使い方

「ドラム式洗濯機を買ったけど、イマイチうまく活用できてないんだよね」

「どうやったら5分で済むのか知りたい」

お困り主婦

そんな方へ、わが家が実践している超時短になるドラム式洗濯機の活用法をご紹介します!

この方法を取り入れると、洗濯物がたまらない・時間をかけないが必ず実現するので、ぜひ洗濯に多くの時間と労力をかけている人はやってみてください!

STEP①:普通洗いと乾燥するものを明確にすべし!

わたしは普通洗いと乾燥をかけるものを明確に分けています。

理由は、いくら痛みにくいとはいえ、洋服を乾燥にかけるのは抵抗があるし、シワになってアイロンをかけるのが嫌だから。

逆に言うと、洋服以外はほぼすべて乾燥までしちゃいます。

具体的にはこの辺り。

  • バスタオル
  • ハンドタオル
  • 下着(夫&子)
  • 靴下
  • パジャマ
  • 保育園グッズ(ハンカチ、タオルケットなど)

ただこの内容を家族全員で共有しておかないと思わぬ戦争へ発展することになるので、普段からコミュニケーションはしっかりとっておきましょう(いきなり根本)

STEP②:脱ぐ段階から仕分けすべし!

わが家は洗濯機の上にカゴを置いて、普通洗いするものはそこへ入れるようにしています。

圧倒的に乾燥するものの方が多いので、それらは直接洗濯機の中へ。

そうすることによって、洗濯をかける前にいちいち仕分けをしなくていいし、普通洗いしなければいけない量も明確に判断できます。

STEP③:乾燥は寝てる時間を活用!毎日夜にまわすべし!

うちは1人1枚バスタオルを使って、毎回洗う派なので、最低でも毎日3枚はバスタオルの洗い物があります。

それに加えて、毎日使う下着や保育園グッズがあると、夜には必然的に1回分の洗濯物がしっかり溜まってるわけですよ。

なので、毎日寝る前に洗濯するのが決まりになっています。

そうすることによって、寝てる間に洗濯物が完了し、天気を気にすることも、干す手間もなく、あとはたたむだけ!という最高のスパイラルが成立します◎

全部ふわっふわに乾燥までしてくれるから、雨だろうと翌日に必要だろうと問題ないし、部屋干しのにおいに悩まされることもありませんよ!

子育て中もそうだけど、朝から晩までバリバリ働いてた同棲時代もドラム式洗濯機を導入したことで、洗濯に関する家事ストレスをまったく感じなかったので、ぜひ全国民にこの利用方法を推奨したいです!

乾燥ってどれくらい時間かかるの?うるさくない?

ちなみに洗濯するときにボタンを押せば、そのまま乾燥まで仕上げてくれます!

洗濯の量にもよりますが、だいたいMAXの量を入れて4時間半くらい。

たまたま撮影した今日は6分目くらいの量だったので、2時間50分でした。

こんな感じでかかる時間や洗剤の量も表示してくれるので、ほんと便利。

普通洗いが1時間もかからないのに比べて、乾燥まですると洗濯機自体の占領時間は長いけど(外干しして乾くまでって考えると決して長くはないけどね)

だからこそ寝ている時間を活用するっていうのは、かなり効率的だと思っています。

当初は「音がうるさくて近所迷惑になるんじゃないの?」と気にしていましたが、外に置いてない限り大丈夫ですね。

もちろん家の仕様や置き場所によって違いはあると思うけど、うちは同じ家にいても気にならないくらいです。

掃除って面倒じゃないの?

これ、わたしも買う前に気にしてたんですが、全然面倒じゃないですよ!

乾燥を使うとこんな感じでフィルターにホコリがたまるから、それは毎回取らなきゃいけないんですが、3秒で終わります。

もはや掃除とは言えないレベル。

洗濯槽洗浄や排水の掃除もするけど、それは縦型でも乾燥を使わない場合でも同じなので「乾燥を使っているから」という理由で発生している掃除は3秒のホコリ取りのみです。

ヒートポンプ式の機種を選べば電気代が安いよ

ドラム式は少しの水でたくさん洗えるから、縦型に比べて節水効果があるのは承知の事実ですが。

一方で乾燥機を使うと、電気代がとんでもないことになるんじゃないの!?って思っていました。

でも実際はそんなことなくて、毎日使ってても月8000円くらいです(エアコンとか全部込み。夏冬は12000円くらい)

というのも、同じドラム式洗濯機といっても、実は2種類あるのです。

  1. ヒーター乾燥
  2. ヒートポンプ乾燥

これは機種によって異なるのですが、ドラム式洗濯機を買うなら絶対ヒートポンプ式がいいですよ!

家電芸人ばりにプレゼンしてきた店員さんによると(こっちが本業や)

ヒーター乾燥と比べてヒートポンプ式はこんなメリットがあるそうです。

  • 電気代がヒーター乾燥の約半分
  • 洗濯物が痛みにくい
  • 除湿効果がある

今は縦型洗濯機でも乾燥機能が付いているものもありますが、このほとんどがヒーター乾燥なんだとか!

だからせっかく乾燥機能付きを買っても、思いのほか電気代が高くて結局使わずに活用できていない人が多いと聞いて、なんてもったいないことか!とびっくりしております。

ヒートポンプ式はヒーター式に比べて割高の商品が多いけど、洗濯機って何年も使うものだから、絶対にここは妥協しないほうがいいですよ!

【まとめ】洗濯なんかに大事な時間と体力を消耗するな

いやほんと、家事ってどんどん機械化していけばいいと思うんです。

それよりも「自分にしかできないこと」に時間も体力も使う方が、ずっと合理的。

洗濯にかける時間が減ると、こどもと遊ぶ時間も増えるし、ちょっとでもホッとできる時間が持てる。

何より天気に振り回されて、思うように洗濯ができないストレスから解放されるだけで、どれだけラクになることか。

多少初期費用は高くても、毎日の暮らしをラクにしてくれると思うと、それだけのお金を払う価値はあるし、そのためにお金ってあるんだよね?とわたしは考えています。

ちなみにうちが愛用しているドラム式洗濯機は、パナソニックのNA-VXシリーズ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クーポン発行中】〜4/20 23:59【送料・設置料無料】パナソニック PAN…
価格:173901円(税込、送料無料) (2018/4/16時点)

最新式は洗剤の自動投入やスマホからスイッチを入れられるんだって!

うちはそんな機能ないけど十分いい仕事してくれるので、あんまりお金かけられない人は型落ちがおすすめだよ!

ただ買うならヒートポンプね!

単純作業はもっと家電に頼って、自分にしかできない時間を満喫しましょう!