主婦に告ぐ!夫婦仲を良くしたいならシャツのアイロンかけは今すぐやめるべき

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

わが家は夫がサラリーマンなので毎日スーツを着て仕事に行くのですが、1年前までは洗濯もアイロンがけもすべてわたしがしていました。

が、息子が生まれて家事が思うように出来なくなったとき

よっぴ

ぐわぁぁぁ!シャツにアイロンかけるのめんどくさすぎる〜!

と発狂したことをきっかけに、クリーニングへ出すことに決めました。

今ではもうクリーニング様様の生活になったのですが、おかげで自由な時間を増えて、夫婦仲もよくなりました。

専業主婦でも働くママでも独身の方でもシャツのアイロン掛けをやめるだけで時間はこんなに取り戻すことができる!

その断言できる理由を今回は書かせていただきます。

アイロン掛けのここが嫌い

洗濯は好きだけどアイロンは嫌い。

きっとそう感じていらっしゃる主婦は多いはず。

わたしもその一員なので、今回はわたしが4年間アイロン掛けをしてきて感じた嫌いなところをあげてみたいと思います。

とにかく時間がかかる

わたしは夫と一緒に住み始めてから、シャツにアイロンをかける生活が始まったのですが、最初に思ったことは

よっぴ

どんだけ時間かかるねん!!!

ということ。

表裏だけでなく、襟、袖、ボタンの間などなど・・・

細かーーーい部分まで丁寧にしてたら、1枚15分くらいかかってました。

わたしは週末にまとめて洗濯&アイロン掛けをしていたので、1回あたり5枚分。

なんと毎週末シャツにアイロンをかけるためだけに1時間半ほど時間を費やしていたのです…!

こどもがいると危なくて出来ない

2人暮らしの時はまだ良かったのです。でもこどもが生まれたら無理。

まず危ないから、こどもが起きている間は出来ないですしね。

それにただでさえ子育てに手がかかって時間が足りないのに、こどもが寝静まった後、夜中までアイロンかけをするのがツラすぎました。

首・肩・腰が痛すぎて悲鳴

前かがみの姿勢が続くから、終わった時にはいつも体がバキバキ。

わたしの場合は特に首がしんどくて、アイロンの後はいつもドッと疲れが増していました。

1回着たらおしまい

もうこれが1番腹立たしい。

時間をやりくりして、体も痛めているのに1回着たらもう洗濯行きですよ。

そういう意味でもぜんっぜん労力と割に合ってない!

形状記憶のシャツでもまったくシワができないわけじゃないから気になるし、夫はスーツ関係が大好きでシャツも全部オーダーメイドで作っているから余計にアイロンがかけにくくて、ほんとストレスでした。

家でのアイロン掛けはコスパが悪すぎる

それまでクリーニングに出さなかった理由は、なんとなくもったいない気がしてたんです。

その最たる理由は「自分でもできる」という手軽な印象から、お金を払ってまでしてもらうことでもないかなという思い込みだったと思います。

年間でアイロンかけに奪われる時間

週末に1回アイロン掛けに1時間半の時間を使うと計算すると、1ヶ月あたり6時間。

よっぴ

年間72時間もアイロンかけとるやないか〜!

と思ったら、めっちゃアホらしくなりました。

大変な思いをしても1回着たら終わり。また次の週末にはどっさりとアイロンがけ地獄。

それが5年・10年続くと思ったら、お金を払ってでもその時間をもっと有意義に過ごした方がみんなのためになるんじゃないかと思いました。

というか、むしろこういうところにこそお金を払いべきだと思います。

1ヶ月のクリーニング代は2000円

クリーニングって家では洗濯しにくいコートとかでしか使ったことがなかったから、やっぱりお高いイメージがあったけど、利用してみてびっくり!

今はシャツ1枚100円でしてくれるところもたくさんあります。

ということは週末に5枚出すとして、1週間で500円。1ヶ月でも約2000円。

これが高いか安いかは価値観の違いですが、毎週末こどもが寝てから1時間半もアイロンと向き合い、首や肩を痛めているにもかかわらずたった1回でおじゃんになることを思ったら、わたしにとっては安すぎるくらいです。

よっぴ

あの苦労が月2000円でしなくてよくなるなんて最高すぎますよー!

 

クリーニングを利用してよかったこと

メリットは上に挙げた問題点がすべて解決されました!

時間にもゆとりができたし、変な首痛や肩こりに悩まされることもない!

そして何より夫に優しくできるようになりました

よっぴ

それが何よりのメリットだったかもしれません★

よく「家事・子育て」ってひとくくりにされるけど、小さい子どもを見ながら家事をするって本当に大変なんです。

だから時間がないと余裕もなくなって、イライラしたり、夫にあたったり・・・

それにこどもが生まれたら、夫婦2人だけの時間ってミジンコ並みに貴重なんですよね。

そんな大切な時間をアイロンかけに費やすくらいなら、話を聞いてもらったり、まったりした時間を過ごしたりする方がよっぽど夫婦仲を深める価値ある時間の使い方だなって感じています。

私たちのように小さい子どもを育てる新米夫婦にとって、今はやっぱり「時間」が大切なわけで。

クリーニングだけに限らず、幸せな時間を増やすためにはどこにお金をかけるべきなのか、を考えることってとても大事なんだなと改めて気づかされました。

結論:シャツはクリーニングに出すべき

何度も言いますが、アイロン掛けにかける労力は本当に割に合わないので、せめて会社に着て行く夫のシャツくらいはクリーニングに出しましょう。

夫は毎日ピシッとしたシャツを着ることができてご機嫌です。

だってどれだけ家で頑張っても、確実にクリーニングの方が綺麗だから。

もっと楽をしたい人は宅配クリーニング

今は家を出ずとも洗濯物を宅配してくれるサービスがあります。

わたしは家事代行賛成派なので、こういったサービスを利用してもっと価値ある自分時間を過ごすのも1つの選択肢ですね。

人気ランキング1位:ネクシー


・店舗以上に徹底した品質管理

・衣類に優しく、環境にも配慮した洗剤を使用

・衣類は1客分ずつ丁寧にネットに入れて洗う

・どんなシミでも、あらゆる手段を使ってシミ抜きします

・税込3,000円以上で往復送料無料(除外地域あり)

人気ランキング2位:リネット

リネット

・宅配なのに店舗と変わらない料金設定

・しみ抜き無料

・プレミアム会員は送料無料、最短2日後の納品など特典満載!

・オプション加工が充実

・集荷時間は9:00~21:00、コンビニなら24時間OK

さあ、みんなシャツはクリーニングに出して自分時間を取り戻しましょう!