ママフリーランス・在宅ワークブログはこちら

【急げ】iPhoneのバッテリー交換が2018年は半額以下!店舗へ持ち込み修理する方法

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

iPhone6の利用歴が3年半に差しかかった先月から、どうもバッテリーの調子が悪い。

でもそれ以外は普通に使えるし、これはバッテリー交換という策がベストなのかなと調べていたところ、なんと2018年12月末までの期間限定で、iPhoneのバッテリー交換が8800円→3200円に値下げされているという情報を見つけてしまいました!

よっぴ

機種変更したら数万円が一気に飛ぶのに、3200円で新品同様のバッテリーを手に入れられるなら、これはもう交換するしかないですよね★

バッテリー交換は配送修理という方法もありますが、わたしは直接店舗に持ち込んで交換してもらいました。

無事に3200円で新品のバッテリーに復活して帰ってきたので、今回は店舗で交換する際の手順と注意点をまとめていきます。

  • フル充電してもすぐに充電が切れる
  • いきなり電源が落ちる
  • もう何年も今のiPhoneを使っている

そんな方はぜひこの機会にバッテリー交換を考えてみてくださいね。

バッテリー交換は「配送」「持ち込み」の2種類

バッテリー交換は以下2つの方法でおこなうことができます。

  • 配送修理
  • 持ち込み修理

配送修理は手配さえすれば指定の配送業者さんが自宅まで集荷にきてくれて、iPhoneを手渡すだけでいいというとっても便利なもの。

ただ予約待ちしなくていい・店舗へ行かなくていいというメリットはありますが、手元に戻ってくるまでに1週間ほど期間が必要なんだとか…!

よっぴ

さすがに1週間もiPhoneがないのは不便ですよね。

なのでわたしは店舗への持ち込み修理を選びました。

時間もかからないので、お近くに店舗がある方は持ち込みすることをオススメします!

値段は保証ありなら無料!それ以外は3200円

保証がある人は無料で交換してもらえるよ

自分が保証対象かどうかは、Appleカスタマーサポートに聞くのが1番早いと思います。

ただ店員さんに聞いたところ、基本的には購入してからの使用年数によって、下記のような保証になっているとのこと。

  • 1年未満:全員保証あり
  • 2年未満:有料保証をつけた方のみ保証
  • それ以上:全員保証外

3年半使っていたわたしはもちろん保証外だったので、3200円コースでした。

でも来年になったら8800円かかると思うと、やっぱりお得ですよね!

対象モデルはiPhone SEもしくはiPhone6以降

今回のキャンペーン価格の対象モデルは、iPhone SEもしくはiPhone6以降のものになります。

それ以外の方は通常価格8800円になりますのでお間違いなく。

バッテリー交換が必要かどうかの確認方法

いくらお得にバッテリー交換ができるといっても、必要のない人は無理に交換することありません。

ということで、まず確認したいのが自分が持っているiphoneのバッテリー状態です。

確認方法は2つあるので、どちらかで試してみてください。

①「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態 (ベータ)」で確認

最新のiOS 11.3 にはバッテリーの状態を表示してくれる新機能 (対象は iPhone 6 以降) が追加されました。

「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態 (ベータ)」で確認できます。

ここの最大容量が新品の場合は100%になっているのですが、バッテリーの状態が悪くなるにつれて、どんどん数値が落ちていきます。

ちなみにわたしは51%でした!w

これはフル充電したとしても、51%くらいしか充電できていない状態である、ということらしいです。

店員さんいわく、目安として80%以下の人は今年中に交換しておいて損はないとのことでした。

②Appleカスタマーサポートに電話する

でました、いざという時のAppleカスタマーサポート!

iPhone 6 以降でない方やバージョンアップしていない方は上記の方法で表示されないので、電話で聞いてみましょう。

遠隔操作で確認してくれるみたいですよ。

Appleカスタマーサポート電話番号

0120-277-535

店舗へ持っていくまでにすべき事前準備

①希望の店舗を探して予約

まずはAppleサポートにて、近くにバッテリー交換をしてくれる店舗があるかを探します。

よっぴ

電話予約は受け付けていないとのことなので、必ずAppleサポートから予約しましょう★

Apple直営店だけかと思いきや、最近はカメラのキタムラでも交換できる店舗が多いみたい!

ただ予約は1週間先までしか入れることができないので、土日はすぐいっぱいになってしまいます。

なので土日に行きたい人は、その1週間前の土日に必ずチェックして予約を入れることをオススメします。

MEMO
予約フォームは営業終了後に開放されることが多いとのことなので、夜に調べてみてくださいね。

②バックアップをとっておく

店舗へ持って行く前に、必ずバックアップはとっておきましょう。

わたしはいつもiTunesでバックアップをとっていますが、めっちゃ簡単なのでオススメです。

店舗でiPhoneのバッテリー交換をするまでの流れ

①手続き&バッテリー状態のチェック

同意書を書いている間に、店舗でもバッテリー状態のチェックをしてくれました。

診断結果が3段階で表示されるのですが、わたしの51%は「劣化」でした!w

ついでに主人のバッテリー状態も確認してもらうと86%で「合格」との表示が。

今のところ問題はないけど、安く交換してもらえるなら12月ギリギリに交換してもらおうかな、と企んでおりましたが確かにそれがかしこい方法かも!

②交換時間は30〜40分で完了

iPhoneを託してから受け取るまでは、約3040分程度でした。

なので手続きも含め、1時間もあれば十分かと。

データが失われることもなかったので、バックアップの復元もなく、たったこれだけで終了しました!

3ヶ月の無料保証が付いているよ

今回3200円という通常の半額以下でバッテリー交換をしてもらいましたが、なんと3ヶ月の無料保証まで付いていました!

万が一バッテリーの膨張や消耗がひどいなど、トラブルがあった場合は無料で交換してもらえるとのことです。

これだけ安く早く、しかも安心保証付きでiPhoneの寿命が生き返るなんて、本当にラッキーでした!

 バッテリーの消耗が早くてお困りの方はぜひー!おしまい!

Appleサポートはこちら

携帯代を安くするなら格安SIMがおすすめ!

わたしは月額6500円→2700円になりましたよ♡

▼詳しくは公式サイトをご覧ください