ママフリーランス・在宅ワークブログはこちら

【口コミ】関西電力→Looopでんきに切り替え!電気代が年間約13500円も安くなったよ

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

電力自由化になってしばらく経ちますが、みなさんは電力会社の見直しをされましたか?

わが家は1年前に関西電力→Looopでんき(ループ電気)に切り替え、トータル14,566円の節約に成功しました!

「家計の見直しは固定費から」と言われますが、それは電気代も同じ。

ちょっと手続きするだけで、苦労せずに節約できるのならやらない手はありません。

今回はLooopでんきに切り替えて感じたメリット・デメリットやたった5分でできるお申し込み方法について紹介します。

\いくら安くなるか見てみよう/

電気代は年間約13500円安くなったよ

Looopでんきのマイページには「電力使用量グラフ」という項目があり、毎月どれだけ電気代がかかっていて、いくら安くなったのかを一目で見ることができます。

わが家の場合、2017年9月に切り替えたので、トータル13ヶ月で14,566円。

年間にして約13,500円安くなりました。

毎月のグラフを見ることも可能なので、電気代の高い月・低い月も明らかですね。

料金シミュレーションをしてみる

関西電力とLooopでんきの電気代を比較してみた

せっかく毎月の電気代がグラフになっているので、最も電気代の高かった1月にどれだけ電気代を抑えることができたのか、を比較してみましょう。

最も電気代の高かった月の比較

  • 関西電力:18,305円
  • Looopでんき:15,264円
  • 差額:3,041円

1ヶ月で3000円以上も電気代が安くなるのは大きいですよね。

こちらとしては何も変わってないのに!

今の電気代が高いか安いかはよくわかりませんが、夏冬エアコン付けっ放しでこれだけ電気代を抑えられるのは純粋に嬉しいし、面倒くさがらずに切り替えてよかったなと思っています。

ちなみにわが家の電気使用事情はこんな感じです。

  • 2階建ての戸建て
  • エアコンは主にリビング20畳用・寝室8畳用使用
  • 在宅ワーカーなので基本的に夏冬は付けっ放し
  • 食洗機1日1〜2回使用
  • ドラム式洗濯乾燥機1日1〜2回使用
  • ロボット掃除機毎日使用

よっぴ

わが家は家事の機械化を積極的に取り入れているので、ゆとり時間を増やしてくれる優秀な家電はフル活用しています!

Looopでんき(ループでんき)に切り替えるメリット

違約金なし・解約手数料0円

初めての電力切り替えだったので多少の不安はありましたが、Looopでんきは解約手数料が0円なので、これも大きな決め手となりました。

今となってはまったく問題ないので解約するつもりもありませんが、いざとなったらまた別会社に切り替えられるという安心感はリスク管理にもなりますよね。

基本料金がいらない

基本料金がいらないのはシンプルに嬉しいですね。

使った分だけ支払えばいいので納得できるし、安くなる理由もうなずけます。

電気トラブルも無料で対応してくれる

わたしは関西在住なので、まだこの恩恵を受けてはいませんが、東京電力管内の方は無料の駆けつけサービスもあるみたいですよ。

  • 電気がつかない
  • 停電になってしまった
  • コンセントが焦げくさい

などの電気トラブルが起こった際、24時間365日無料で対応してくれるんだとか。

順次エリア拡大中みたいなので、いざという時のためにもいいなと思いました。


Looopでんきに切り替えてデメリットはあった?

1年間利用してきましたが、デメリットと感じるようなことは特にありませんね。

関西電力のように検針票がポストには届かなくなったけど、わたしはデータで見られるようになった方が便利だと感じるのでむしろ嬉しいくらいです。

体感としては何も変わらない

これで電気が弱くなるとか、めっちゃ停電するとかがあれば困りますが、もちろんそんなこともありませんよー!

よっぴ

地域によるかもしれませんが、今年の大型地震や台風でも停電になることはありませんでした

一般家庭は「おうちプラン」を選べばOK

プランは下記2種類あります。

  • おうちプラン
  • ビジネスプラン

が、一般家庭は「おうちプラン」を選べばOK。

関西電力→Looopでんき(ループ電気)の申し込み方法

電力の切り替えってむずかしいのかなと思いきや、びっくりするくらい簡単だったのでみなさんぜひ毛嫌いせずやったほうがいいですよ!

今回はたった5分でできたLooopでんきの申し込み方法を紹介しますね。

事前に準備しておくもの

  • いま利用している電力会社の検針票
  • クレジットカード

検針票とは、電力会社から届く「電気使用量のお知らせ」の用紙のこと。

上記は関西電力の検針票を例に掲載していますが、他の電力会社でも検針票さえあれば入力可能です。

申し込みの手順

  • STEP.1
    現在の契約内容の入力

    Looopでんき公式HPにアクセス。

    検針票を見ながら、現在の電力会社情報やプランを入力します。

    見たまま入力するだけなので、とっても簡単です。

  • STEP.2
    個人情報の入力

    住所や氏名・連絡先を入力します。

  • STEP.3
    支払い情報の入力

    クレジットカードの情報を入力します。

    ※Looopでんきはクレジットカード払いのみです

  • STEP.4
    完了
    内容の確認をして手続き完了!

Looopでんき公式ホームぺージ

【まとめ】いくら電気代が安くなるのかチェックしよう

たまたまテレビで「Looopでんきの人気がすごい!」という特集を見て存在を知ったのですが、本当に料金シミュレーション通り安くなったのでとても満足しています。

たった5分の手続きで、何の変化もなく年間13500円電気代が浮いたと思うとめちゃくちゃ大きい…!

よっぴ

この先50年住み続けたら、ほったらかしで65万5000円も節約できる計算に!

固定費は安くなるに越したことないので、早めの切り替えがおすすめです。

まずは今より年間いくら安くなるのかをチェックしてみてくださいね!

\いくら安くなるか見てみよう/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA