ママフリーランス・在宅ワークブログはこちら

【図解】楽天ポイントを使ったつみたてNISAの始め方|おすすめの楽天カード決済ver.

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

今回は楽天ポイントを使ったつみたてNISAの始め方をご紹介します!

楽天クレジットカード決済だと、積立額1%のポイントがもらえる超お得な特典がつくので、楽天会員でない方は事前に会員登録のうえ楽天カードの発行をしておきましょう。

事前手続きと購入する銘柄さえ決まっていれば、注文自体は10分もかからずにたったの3ステップでできるので、ぜひ下記の手順を見ながら進めてみてください。

よっぴ

初心者の方にもわかりやすいように画像付きで解説しています!

楽天ポイント投資を始めるための事前準備

楽天会員登録・楽天カードの発行

楽天会員でない方は先に会員登録のうえ楽天カードの発行をしておきましょう。

すでに登録済の方は、飛ばしてもらって大丈夫です^^

楽天証券口座の開設

楽天ポイントでつみたてNISAをするには、楽天証券の総合取引口座とNISA口座の開設が必要です。

楽天証券公式ホームページよりオンラインのみで同時に開設できます。

よっぴ

つみたてNISA口座の開設には1〜2週間かかるので、早めに申し込みしておきましょう(無料)

【手順①】楽天証券の公式サイトへ

つみたてNISA口座の開設完了通知が届けば、注文することができます!

まずは楽天証券公式サイトを開き「NISA/つみたてNISA」「ファンドを探す・選ぶ」をクリック。

【手順②】購入する銘柄を選択する

次に購入する銘柄を選びます。

すでに決まっている場合は「ファンドを個別に探す」から検索をかけましょう。

決まっていない場合は「ファンド一覧から選ぶ」をクリック。

よっぴ

初心者でもここだけはパッケージで選ばず、自分が納得するものを選びましょう!

よっぴが選んだつみたてNISAの銘柄はこれ!

色々考えた結果、私が選んだ銘柄はこの2つ!

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXISSlimバランス(8資産均等型)

やっぱりリスクよりも少しずつでも確実に増えるであろう安定を重視して、めちゃくちゃベターな人気どころに落ち着きました(ビビり)

投資初心者はインデックスファンドから選ぶことが鉄則みたいなので、銘柄の違いがよくわからない人は無難にランキングから選ぶと良いかもしれません。

よっぴ

絶好調のひふみプラスも気になったけど、アクティブファンドで手数料激高だったので今回は見送りました!
インデックスファンドとは

投資信託には値動きはゆっくりだけど手数料の安い「インデックスファンド」と、値動きが激しく手数料の高い「アクティブファンド」があります。

初心者はインデックスファンドから選ぶのが一般的だそうです。

【手順③】銘柄を購入する

銘柄が決まったら注文に進みましょう。

引き落とし方法は下記4種類から選べますが、楽天カードクレジット決済が断然おすすめです!

  • 証券口座
  • 楽天カードクレジット決済
  • 楽天銀行
  • 楽天カード支払い口座からの引落

なぜなら、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるから。

毎月3万円つみたてしたら

  • 100円=1ポイント
  • 30,000円=300ポイント/月
  • 300ポイント×12ヶ月=3600ポイント/年

カード決済にするだけで毎月自動で300ポイント、年間3600ポイント貯まるってかなり大きいですよね!

よっぴ

しかもこのポイントをまた投資信託の注文に使うことができるので、使わない手はないですよー!

楽天クレジットカード決済を選んだ場合

楽天カードクレジット決済を選んだ場合は、カード情報の入力画面が表示されるので記載しましょう。

よっぴ

取引暗証番号は4桁の数字です

積立のタイミングは毎月のみ

クレジットカードの情報が入力できたら「登録済」にチェックが入ります。

続いて「積立のタイミング」ですが、楽天カード決済の場合は「毎月」しか選択することができません。

楽天カード決済の場合

毎月1日に自動で積み立てられ、27日引き落としされます。

金額・分配金コースの設定

つみたてNISAの場合、年間40万円までと決まっています。

なので月額になおすと、毎月積立できる金額は33,333円/まで。

ギリギリに設定しても良かったのですが、わたしはキリよく毎月3万円を積み立てるすることにしました!

2つの割合はこんな感じ。

分配金コースは複利効果を期待して「再投資型」を選択しましょう。

ポイント利用設定状況

ここは必ず「楽天スーパーポイントコース」になっていることを確認しましょう。

「楽天証券ポイントコース」ではポイント利用ができないので必ず変更してください。

ポイント利用設定に関しても、必ず「利用する」を選択し、利用範囲を決めましょう。

よっぴ

わたしは余ったポイントを全部つみたてNISAに利用したいので「すべての利用可能ポイントを使う」を選択しています!

最後は「目論見書の確認へ」をクリック。

目論見書の確認をする

「目論見書等を閲覧する」をクリックできないので、必ずすべて確認しましょう。

閲覧が終了すれば。未閲覧→閲覧済に変わります。

すべての閲覧が終了したら「注文内容確認へ」をクリック。

設定の最終確認をする

あとは最終確認だけ!

入力した内容に間違いがないか、細かく確認していきましょう。

内容に間違いがなければ、最後に取引暗証番号4ケタを入力して「注文する」をクリック。

以上でつみたてNISAの設定は終了です!

あとは基本的に20年間ほったらかしでOK!

もしもの時も、つみたてNISAは途中で金額の変更や解約もできるので安心です。

【まとめ】楽天ポイントがあるならつみたてNISAを始めよう

つみたてNISAどころか、投資のこともまったくわかっていなかった主婦ですが、勉強し始めるといかに資産運用が大切かということがわかりました…!

そのきっかけを与えてくれたのも楽天ポイントだし、何よりポイントが現金と同じ価値で運用できるっていうのは最大の魅力ですよね。

平成30年9月30日から始まったばかりのサービスなので、まだあまり情報も広まっていませんが、楽天ポイントを使って資産運用したい主婦にとっては朗報中の朗報かと!

せっかく早いうちに知って実践することができたので、これからも運用状況をシェアしていきたいと思います♡

よっぴ

ぜひ一緒に楽天ポイント投資を始めましょう♡

▶︎ 楽天証券で口座を開設する(無料)

つみたてNISAで参考にした本

より早く理解するために、わたしはマンガで勉強しました!

むずかしいと思い込んでいたことも、わかりやすく解説してくれてとても読みやすかったですよー!

created by Rinker
¥1,080 (2018/11/15 15:33:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA