ママフリーランス・在宅ワークブログはこちら

【口コミ】リピート宿!子連れの沖縄旅行にリザンシーパークホテルがおすすめすぎる

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

今回は毎年沖縄旅行に行っているよっぴ家が、リピートするほど気に入っている超穴場ホテル「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」についてレポします!

まだ子どもが小さいので親にとってもストレスフリーで、子どもも楽しめるホテルがないかなと探していたところ…

  • 宿泊費用が安い
  • プールあり(屋外・屋内)
  • ベビーカーの貸出などサービスが充実
  • 朝食バイキングがめっちゃおいしい
  • 利便性の高い恩納村にある

と、コスパ最強のお宿を発見してしまいました!

子連れのホテル選びってすごく悩みますが、これから沖縄旅行へ行く方はぜひチェックしてみてください^^

よっぴ家の旅行概要

コスパ最強!格安でセレブ気分が味わえる

ランクアップのオーシャンビューでも安い

今回申し込んだプランの条件はこちら。

  • オーシャンビュー
  • コーナールーム(2ランクアップ)
  • 朝食付き
  • デザートビュッフェ(特典)

通常よりもちょっとランクアップしたのですが、それでも大人2人で1泊13,000円程度でした。

恩納村はどこへ行くにも便利な人気エリアなので、周辺ホテルの相場もなかなか高めです。

ですが、リザンシーパークホテルは単純に安い!

そして値段のわりにかなりクオリティーが高い、良コスパホテルでした。

しかも海の真ん前に立っているので、ほとんどのお部屋がオーシャンビュー!

せっかく沖縄に来たんだし、やっぱりお部屋から海も空も一望できるってテンション上がります♡

豪華!お部屋もベッドもめっちゃ広い

よっぴ

こどもも走り回るし、部屋が狭いのは嫌だな

と、1回目は少しランクアップして「コーナールーム」というお部屋にしたのですが、これが想像以上にめっちゃ広い!!!

ベッド・ソファー以外のスペースがこんなにもあるので、荷物やベビーカーの出し入れもほんと快適でした!

子連れだとホテルにいる時間も長くなるので、お部屋のクオリティーが高いのはかなり高ポイント。

しかもベッドもめっちゃ大きかったー!

ドドーン!!!

ツインだとこどもと寝る私が手狭になっちゃうので←

旅行のときは出来るだけダブルベットの指定をするのですが、まさかのキングサイズ( ゚д゚)!

息子が寝返りしまくっても親子3人悠々自適に寝られるこの広さは感動ものでした♡

オーシャンビューの部屋はバルコニー付き

オーシャンビューのお部屋にはバルコニーが付いていました!

旅行先で夕日を見ながらお酒を飲むのが夫婦の楽しみなので、テラス付きというもの大満足。

ちなみに2回目は1つランクを下げた「デラックスルーム」に泊まったのですが、部屋の広さが変わっただけでクオリティーは十分でした!

デラックスルームでも狭く感じなかったので、時期的にコーナールームとの差額が大きいようであれば1つ下げても問題ないと思います。

▶︎ 空き状況をチェックする

ベビーカーなどの貸出サービスがある(無料)

リザンシーパークホテルには「キッズ&マタニティサポート」というのがあって、様々な用品を無料で貸し出ししてくれます。

  • ベビーベット
  • ベビーカー
  • こども用便座
  • こども用のイス・踏み台
  • ベッドガード ( 転落防止ガード)
  • 浴衣 など

わが家はベビーカー、踏み台をお借りしました!

よっぴ

2歳ってがっつりベビーカーには乗らないけど、寝たときなんかは便利。でも家から持ってくるのは荷物も多くなるし、面倒なんだよね…

と思っていたので、すごく助かりました!

しかもチェックインからチェックアウトまでずっと借りられるので、ベビーカーを持って観光に行ってもOK!

ただ数に限りがあるみたいなので、予約時に申込みしておくことをおすすめします。

屋外屋内2つのプールがある

沖縄って海がメインなので意外とプール付きのホテルが少なくて、あっても屋外だけというところがほとんどでした。

なので、お天気が悪くても入れる屋内の温水プールはかなりポイントが高かったですね。

屋内プール

インドアプールは25mが4〜5列あって、思った以上に広かったです。

一部はこども用に底が浅くなっていたので、2歳児でも十分に楽しめました。

小さいけどすべり台もあるし、小学生くらいのこどもは有料のアクティビティーもしていました。

屋内プールにもビーチチェアはたくさんあります。

屋外プール

メインはアウトドアプールなので、やっぱりクオリティーはこっちの方が上ですね。

かなり広いし、滝があったり木があったりとジャングル感満載。

外国の方が多くていろんな言葉が飛び交っていましたが、利用者はほとんどが子連れ!

大きめのうきわや乗り物で遊んでも、お互い様なので気は楽でした。

ちなみにこのアンパンマン号は見知らぬ子が乗っていたのを見て「僕も欲しい〜〜!」と泣き叫び、イオンまで買いに行かされましたww

朝食バイキングはランチに変えることができる

ここまでもかなり満足度は高いのですが、わが家が最もリザンシーパークを推す理由は食事のクオリティーの高さです!

夕食はいろんなお店に行きたかったので、じゃらんnet朝食のみ付いているプランを申し込んだのですが、これが大正解でした!

というのも、実は朝食券を11:30〜始まるランチでも使うことができるのです。

当然ランチは朝食よりも品数が増えるし、メニューもローストビーフや天ぷらなどより一層豪華になるので、朝から観光に出かけない限りはランチで朝食券を使うのがお得!

そして何よりめっちゃおいしい!!!

ここまでプランに付いていた朝食券で満足できるとは思わず、胃袋を掴まれたわが家はまんまとリピートすることになりました←

キッズ向けのメニューも用意されていますが、大人メニューが美味しすぎて息子もソーキそばがっつりww

代表的な沖縄料理はこのバイキングでかなり網羅されているので、専門店に行かなくても堪能できるのも嬉しいところ。

4泊したので最終日は朝食で使ってみたのですが、やっぱりランチで使うべきやな。ってなりました( ´∀`)

基本的には室内で食べますが、テラス席もあります。

目の前が海なので、風を感じながらデザートを食べるのも最高でした♡

こどもの遊び場が充実している

最終日の朝食はホテル内にある「シーサイドレストラン谷茶ベイ」で食べたのですが、お店前のガーデンに立派な遊び場が併設されていました。

4泊もしたのに最終日まで気づかなかったー!

そしてこの巨大すべり台に息子は大興奮!

大阪でこんなのしようと思ったら結構な料金かかるし、何よりこども同士がもみくちゃになって危ないから、ここぞとばかりに楽しんでいました。笑

目立たない場所にあるので意外と知られていないのか、こどもたちも少なめ。

小さい子向けのすべり台もあったので、ホテル内で遊ばせるにはぴったりな隠れスポットでした。

デザートビュッフェのキッズスペースが神

これだけ子連れ向けなのに、屋内にこどもが遊ぶスペースはないんだなと思っていたら、1階のラウンジ「プラシャンテ」内にありました!

じゃらんnetで申し込んだプランには、ここのラウンジで使えるデザートブッフェの無料券が付いていたので、たまたま入って気づいたのですが、これはわかりにくい…!

息子の後ろにちらっと写っているスペースです。

そこそこ広いし、すべり台や絵本・車の乗り物などなど、こどもが虜になるおもちゃがわんさかあるので、まあ帰らないし離れません。

ここだけで2〜3時間は遊べるレベルの食いつき( ゚д゚)

わが家はチェックアウトしてから空港に向かうまでの時間潰しとして、このラウンジを利用したのですが、あまりにも気に入りすぎて離れないので引きずって帰りました←他のお子さんももれなく同じスタイル。爆

デザートビュッフェというほど種類は多くありませんでしたが、チョコレートフォンデュやパンケーキを自分で作ることができるので、親子で楽しめました。

ちょっとコーヒーを飲むにはぴったり。

ブルーシールのアイスも食べ放題でした♡

ただこのキッズスペースはラウンジ内にあるので、基本的にはそこで飲食する人しか使えません。

なのでどうしてもこのキッズスペースを使いたい場合は、コーヒーの1杯でも頼みましょう。

今回みたいにプランに付いている場合も多いと思うので、そういう人はぜひ立ち寄ってみてください。

無料でここまで遊べるってほんと神なので。

目の前が海なのでわざわざ泳ぎに出かける必要がない

目の前の海はホテルと繋がっているので、そのまま遊びに行くことができます。

これは屋外プールのビーチチェアなのですが、もうそのすぐ後ろが海。

海とプールの行き来がしやすいし、濡れてもそのまま部屋に戻って、すぐお風呂に入れられるので子連れにとってはありがたいところでした。

浅瀬なので2歳の海デビューにはぴったり♡

パラソルやチェアのレンタルもしているので、わたしはひたすらゴロンと見守っていました。

まだ泳げない年齢だとスコップやバケツなど、使い捨てできるレベルのお砂場道具を用意しておくと良いですよ。

ちなみに海にはかなり本格的なアクティビティがありました(有料)

海と屋外プールで泳げるのは夏季限定なので、すべてを楽しむなら4月下旬〜9月上旬に行くことをおすすめします!

【まとめ】子連れ旅行はホテルクオリティーを重視しよう

大人同士の旅行であれば、分刻みでより多くの観光地をまわることもできますが、子連れとなると思うようにはいかないことも多々ありますよね。

なのでわが家ではいつも予定を詰めすぎず、いかにホテルでのんびり過ごして疲れをとるかを重視しています。

「せっかく旅行に行ったのに余計に疲れた」では本末転倒ですもんね。

そのためにもホテルクオリティーは譲れないし、親子ともに楽しめる環境が整っているかはホテル選びにとって大事な要素になるので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

今回の情報が、これから沖縄旅行へ行くパパママのヒントになりますように。

じゃらんnetならポイント2%還元

じゃらんnetでホテル予約をすると、宿泊費の2%分がpontaポイントとして還元されるのでおすすめ。

またリクルートカードで決済すれば、さらに1.2%分のポイントバックが可能です♡

口コミはトリップアドバイザーでチェック

宿泊ホテルの口コミはトリップアドバイザーにもたくさん掲載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA