Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
専業主婦から在宅フリーランスになった主婦のブログ【在宅ママブランド】

子どもとのおうち時間をストレスなく過ごすために決めたわが家4つのルール

よっぴ

緊急事態宣言に伴って保育園登園自粛を決めた在宅フリーランスママよっぴ(@yoppi_mama)です。

はじめは「子どもをみながら仕事なんてできるかな…」「ストレス爆発するんじゃないか…」と不安しかありませんでしたが、あれから3週間。

思った以上に楽しく、またそれほど仕事にも影響なくびっくりしています!

もちろんいろんなお助けアイテムの力は借りていますが、なるべく4歳児とストレス減で過ごすため心がけていることをシェアします。

子供をみながらの在宅勤務に役立つ!3歳4歳5歳に役立つ暇つぶしおもちゃ子供をみながらの在宅勤務に役立つ!3〜5歳におすすめしたい暇つぶしアイテム

ママと子どものプロフィール

よっぴ(ママ)

  • 31歳
  • 在宅フリーランスとして普段から自宅で仕事をしている
  • 企業の広報支援/講師業/ブロガーなど

むすこ

  • 4歳(保育園児)
  • この春から年中クラス
  • 現在シンカリオンにどハマり

①固定観念を捨て、子どもに役割を与える

保育園登園自粛を決めたとき、まず捨てたのは「わたしが全部する」という固定観念。

子どもが3歳未満ならそうも言ってられませんが、息子はもうすぐ5歳になる年中さん。

ある程度、自分のことは自分でできる年齢だし、お互い気持ちよく過ごすためにも「お母さんには仕事があること」を話し、休園中だからできる「息子の役割」を初日に話し合って決めることにしました。

ちなみによっぴ家むすこの「おしごと」は以下に決定!

  • 洗濯物をたたむ(毎日)
  • 寝る前の片付け(毎日)
  • ゴミ出し(週3日)
  • ごはんを炊く(週2日)

わたしに仕事があるように、自分にも仕事があることで「任されてる感」が生まれ、むすこのやる気は俄然アップ!

休園中にできる子供のお手伝い

慣れるまでは教える時間も必要だし、これでわたしの家事が減っているかと言われたらそうでもないのですが、やってくれた後にたくさん褒めるとめちゃくちゃ喜ぶし、わたしも嬉しくなってまさにWIN-WIN。

よっぴ

最近はわたしの仕事が終わってから、一緒に夜ご飯作りも手伝ってくれます♡

料理はまだまだ危なっかしいし、1人でやる以上に時間もかかるけど、休園中の今だからこそ時間に追われることなく教える時間がとれるので、失敗も込みで認めるようにしています。

②やりたくないときはやらなくていい

とはいえ、いつでもご機嫌にやってくれるときばかりではないので、本人がやりたくないときは無理にさせないようにしています。

よっぴ

仕事も好奇心でやると楽しいけど、義務になるとつまんないですよね。

今回の休園は長期戦になりそうなので、お互いストレスを溜めないためにも、ガチガチにルールを決めずゆるく楽しくをモットーにしています♡

③1日のスケジュールは時計をみて決める

たとえば、ご飯を食べる・お風呂に入る・寝るといった「行動が変化するタイミング」ってみなさんどうやって決めていますか?

きっとなんとなく親のタイミングで決めている人が多いんじゃないかと思います。

わたしも前はそんな感じで「ごはんできたよー!」「もう寝るよー!」と言っても、子どもがスムーズに動かないことが多々ありました。

よっぴ

その度に「なんで言うこと聞かないの!」ってイラっとするけど、実はこれ大きな間違いであることに気づいたのです。

と言うのも、子どもにもタイミングがあって、親が声をかけた時には「何かやってる途中」であることがほとんどなんですよね(たとえそれが謎の戦いごっこであったとしても)

そのことに気づいてから、わたしは常に時計をみながら子どもと一緒にスケジュールを決めるようにしました。

よっぴ

すると、びっくりするくらい子どももスムーズに納得して動いてくれるようになったし、わたしも怒る回数が激減しました!

今でこそ時計の仕組みや時間についてかなり理解できるようになってきましたが、2・3歳でも「長い針が下にきたら終わりね」など具体的に言うことでかなり効果があったように思います。

よっぴ

こどもも〝自分で決める〟って大事なのかもしれません。

④次の日の楽しみを前日に決めておく

外出自粛が続くと、毎日やることのネタも尽きてきますが、わが家は寝る前に「明日の楽しみ」を決めることにしています。

  • ベランダでお菓子パーティーしよう!
  • チョコレートのクッキー作ろう!
  • 特別にお外(ベランダ)でジュース飲もう!
  • CMで話題のおうちパスタ食べよう!

などなど、なんてことない内容ばっかりですが、ちょっとしたワクワクがあることで、明日が楽しみになりますよね。

よっぴ

おかげで外出自粛も4週目になりましたが、息子からストレスのようなものは一切感じられません。笑

起きてすぐ「今日は〇〇する日やんな♡」ってわくわくしてるし、その時間になることをとても楽しみにしているので、比較的機嫌よく過ごしてくれています。

お外に出られない分、これまで全然活用できていなかったベランダが今はメインスペースとなり、お天気のいい日はここで遊んだり仕事をしたりと大活躍しています!

ノマドワークをするママの働き方

よっぴ

想像とは違うノマドワークやけど、1番仕事が捗る場所でもあります!笑

【まとめ】今ある環境で楽しみを見つけられる人になろう

医療従事者でもなく、ライフラインを支える仕事をしているわけでもないわたしに今できることは「家にいること」くらいです。

とはいえ、在宅フリーランスのわたしは子どもが家にいても仕事が減るわけじゃないし(ありがたいことですが)

外に出られない・会いたい人に会えないストレスや不自由さはたくさんありますが、そこばかり注視しても心身ともに疲れるだけだなということに気がつきました。

ないものではなく、自分にあるものに気づく方がイキイキと生きられるように、今できないことではなく今できること目を向けて楽しめる方法を考える方がずっと健康的。

多少不自由でも、家族が一緒にいられることはとても幸せなことだし、外に出られない今日だって誰かが生きたかった大切な1日であることを忘れてはいけないなと。

外出自粛でもストレスなく過ごす方法

よっぴ

わが家はここぞとばかりにベランダでできることを考え、家族の時間を楽しんでいます♡

世界中がコロナに翻弄されて本当に本当に大変なことも多いけど、「これからあなたはどう生きるの?」という人生の本質を改めて突きつけられた気がして、わたしは多くの気づきを得ることができました。

1日も早く新型コロナウイルスが収束することを願うとともに、外出すらできず子どもとべったり過ごす毎日にストレスを感じているパパママが少しでもラクになるヒントとなれば幸いです。

Amazon の タブレット学習 始めました4歳のタブレット学習にAmazon FreeTime Unlimitedを選んだ理由【口コミ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA