子育てブログ「mamaらふ」はこちら

レバテックフリーランスにフリーランスママの1日を紹介していただきました

WEBデザイナーママの求人情報

よっぴ

保育園児を育てながら在宅フリーランスとしておうちで働いているよっぴです!

このたびWebエンジニアやデザイナーのお仕事案件紹介されているフリーランス向けサイト「レバテックフリーランス」で、当ブログをご紹介いただきました!

フリーランスの常識を覆すほど毎日寝まくっている私の日常がさらけ出されておりますw

ゆるくおうちで働くママの1日を覗き見たい方は、ぜひ!

在宅フリーランスママのスケジュールを大公開しています

フリーランスママの1日のスケジュール

「フリーランスってどんなスケジュールで仕事してるの?」ってめっちゃ気になりますよね!

レバテックフリーランスでは、そんなフリーランスが気になることをブログにまとめているようで、今回もわたし以外にいろんな立場のフリーランサーが紹介されていました。

  • 独身フリーランス
  • 夫がフリーランス
  • フリーランスパパ

わたしが掲載してもらった「実際のところどうなの?フリーランスの1日がイメージできる記事特集 」という記事内では、どうやらフリーランスママはわたしだけのようでしたが、こんなゆるゆるワークが代表例となってよいのか…!とドキドキしております。

上から3番目にデカデカとご紹介いただいています…!ありがたやー!

働き方のスタンスは変わっていない

ちなみにこの記事は約1年半前に書いたので、正確にいうと今とはちょっと時間軸や状況が異なるのですが、相変わらずよく寝ているし、仕事時間は保育園に行っている間だけ。

つまり、自分にとって大切なものは相変わらず守るようにしています。

よっぴ

わたしの場合は睡眠と家族時間。

フリーランスってある程度融通はきくんだろうけど、夜中まで働くこともあるんじゃないの?なんて勝手なイメージを持っていたのですが、これも自分次第だなと3年目のわたしは思います。

一言で「フリーランス」と言っても、状況も違えば大切にしたいものも違う。

わたしの場合は家族がいることもそうだけど、ゆとりある暮らしをするために在宅フリーランスになったので、仕事を詰め込みすぎないようにすることもかなり心がけています…!

よっぴ

フリーランスは自由度が高い分、仕事とプライベートのしっかり管理をしないと1人ブラック化になりやすいから要注意!

結婚出産しても自分らしく働く女性を増やしたい

今回紹介していただいた記事は、息子が2歳のときに書いたもの。

保育園児を育てながら在宅フリーランスとして働くママの1日スケジュール

そんな昔に書いた記事が、今誰かの役に立つのかもしれないと思うと、改めてブログを書いていてよかったなと実感しています。

わたし自身フリーランスという働き方に興味をもったとき、実際にどんな働き方をしているのかすごく気になったんですよね。

でも身近にフリーランスママはいなくて、ネット上にもリアルな情報は少なかったので、こうしてわたしの経験談を残していこうと、この「在宅ママブランド」を立ち上げることにしました。

今ではいろんなフリーランスママのご協力もいただいて、おうちで働く主婦・ママの事例もたくさんご紹介しています。

とっても参考になるお話ばかりなので、ぜひ読んでみてください!

よっぴも引き続き、結婚しても出産しても「自分らしく働く」を追求しながら、ゆるく楽しく生きていこうと思います♡

「おうちで働く」主婦の経験談募集!

当ブログであなたの働き方を紹介させてください!

下記より詳細をご覧いただき、申し込みフォームよりご応募をお願いします。

在宅ワーク・フリーランス主婦のブログ在宅ワークをしている主婦の体験談を募集しています!

WEBデザイナー・エンジニアの求人を探すなら

今回ご紹介いただいた「レバテックフリーランス」には、Webエンジニアやデザイナーのお仕事案件が多数紹介されています。

まだフリーになるか決めていない人や情報収集だけでもOKみたいなので

「どんな仕事があるのか見てみたい!」

「コーディネーターの方に自分に合う案件を紹介してもらいたい!」

という方は無料会員登録してみてくださいねー!