Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ママフリーランス・在宅ワークブログはこちら

子供のせを後付けできる電動自転車は2つだけ!ヤマハ・パナソニックを比較

電動自転車YAMAHAかパナソニックか

どうも、子どもが4歳になり今さら普通の自転車から電動自転車に乗り換えを検討しているよっぴです!

よっぴ

子供乗せ電動自転車ってめちゃくちゃ種類があるから悩むー!

と思っていたのですが、好きなチャイルドシートを付けられる電動自転車は限られていることが発覚…!

わが家は前後ともに子供を乗せるイスを持っているので、チャイルドシートを後付けできる電動自転車を購入したいのですが、有名どころのPanasonic、YAMAHA、ブリジストンで探したところ…

  • ブリジストン:すべて互換性なし
  • パナソニック:ギュットステージ22以外互換性なし
  • YAMAHA:どれでもOK

と自転車屋さんに言われました…!

つまり、ブリジストンやパナソニックの人気機種「ギュットアニーズ」は専用の子供乗せしか付けられないということ。

よっぴ

仮に壊れたりしても、専用のものを買わなければいけません。

しかもこれが結構高いー!

初めからチャイルドシート付きで購入したい人は何でもありですが、持っている子供乗せを使いたいのであれば、選択肢はYAMAHAかパナソニック「ギュットステージ22」ということになります。

なので今回は、YAMAHAの人気機種「2019PAS Babby un(パスバビーアン)」とPanasonic「ギュット・ステージ・22」2車種の試乗に行ってきました!!!

  • 持っている子供乗せを使いたい
  • ヤマハかパナソニックで迷っている
  • 前後に子供を乗せる予定

という方は、ぜひ参考にしてみてください。わたしも近日中には購入予定!

子供のせが後付けできる人気メーカー

今回比較した人気機種はこちら。

後付けできる人気機種

  • パナソニック「ギュット・ステージ・22」
  • ヤマハ「2019 PAS Babby un(パスバビーアン)」

どちらもメーカー問わず、好きなチャイルドシートを付けることができるので、すでに子供のせを持っている人にぴったり!

個人的にはヤマハ「PAS Babby un(パスバビーアン)」に軍配が上がったのですが、重視するポイントで決め手も変わってくるので、この記事では自転車屋さんに教えてもらったそれぞれの違いを徹底比較していきます。

Panasonic「ギュット・ステージ・22」とYAMAHA「PAS Babby un(パスバビーアン)」の違い

デザインとスペック

まずはぱっと見のデザインと大まかなスペックから。

ヤマハ「2019 PAS Babby un(パスバビーアン)」

子供のせ電動自転車ヤマハ口コミ

  • タイヤのサイズ:20
  • バッテリー容量:12.3Ah
  • 充電時間:約3.5時間
  • 全長:1m72cm
  • 重さ:27.3kg
  • カラー:ホワイト・ブラックの2色

パナソニック「ギュット・ステージ・22」

  • タイヤのサイズ:22
  • バッテリー容量:12Ah
  • 充電時間:約4時間
  • 全長:1m86cm
  • 重さ:29.2kg
  • カラー:ホワイト・カーキ・オレンジの3色

どちらも子供を乗せなくなっても、普通の自転車として使えるデザインなのが◎

大まかな性能はほとんど変わらないので自転車屋さんも「最終的にはデザインで選んでも良いと思いますよー!」と言っておりました。

が、だからこそ細かい部分が気になるよっぴ(買い物で絶対失敗したくないタイプ)

よくよくみるといろんな違いがありました。

タイヤの大きさ

パナソニックのギュットステージに惹かれた理由は、タイヤのサイズが22であること!

一般的に子供のせ電動自転車はタイヤのサイズが20か26らしいのですが、20は低重心で安定するけど、長身の人やパパは漕ぎにくい人もいるんだとか。

わが家の場合、メインで乗るわたしの身長は160cm。

安全重視で20にしようかなと思っていたのですが、気持ち大き目の22ってめっちゃいいやん!と思ってパナソニックを第一候補にしていました。

ただ実際に試乗してみると、あんまり違いを感じない

そう、22だからといって特別漕ぎやすいとかラクな感覚はありませんでした

結論:20と22はあまり変わらない

タイヤの太さ

次にタイヤの太さですが、こっちの方が個人的にはめちゃくちゃ重要!

というのも、太さが全然違いましたー!

電動自転車パナソニックとヤマハの比較

自転車屋のお兄さんに教えてもらった、タイヤが太いメリット・デメリットはこちら。

タイヤが太いメリット

  • 子供を乗せても安定する
  • パンクがしにくい

タイヤが太いデメリット

  • コイン式の自転車置き場に入らない場合がある

わが家はコイン式のパーキングに止めることがないので、太いメリットに惹かれ、この時点でほぼYAMAHAに心は決まりました。

結論:タイヤはYAMAHAに軍配

フレームの太さ

よくよくみると、足をまたぐフレームの形や太さも違います。

パナソニックはフレームが細いので、乗り降りがしやすいとのこと!

電動自転車パナソニックギュットステージ22口コミ

ただ実際にYAMAHAを試乗してみたところ、太いからといって乗り降りしにくいとは感じませんでした。

電動自転車YAMAHAパスバビーアン口コミ

なので、乗り降りのしやすさよりもデザインの違いの方が大きいかなと思います。

YAMAHAはTHE電動自転車!って感じですが、パナソニックは細い分スタイリッシュで普通の自転車っぽい要素があります。

ここはもう好みですが、個人的には太い方が高級感があって好きでした。

結論:高級感を求めるならYAMAHA

走り出しのスムーズさ

「パナソニックは走り出しの勢いが良すぎて怖い」という口コミが多かったのですが、確かに1漕ぎ目からスピード感はありました。

ただ私はめっちゃ気になる!というほどでもなかったかな。

どっちも子どもを乗せているとは思えないくらい軽々と進んでくれたので、であれば安心感のあるYAMAHAにしようかな?というくらいでした。

これはもう体感だと思うので、ぜひ試乗に行ってください!

結論:安心を求めるならYAMAHA

カゴの大きさ

どちらも大きいけど、パナソニックのカゴは特に大きかったです!

なので、たくさん荷物を入れたい人はパナソニックの方が良いかも。

ただパナソニックのカゴは底も大きな網目になっているので、小さいものをそのまま入れると落ちちゃうかも。

電動自転車パナソニックカゴ

ヤマハのカゴは底板が別に付いていたので、普通サイズのカゴでOKという人はヤマハがおすすめ。

電動自転車ヤマハのカゴ

どちらも深さはあったので、たっぷり物は入れることができそう。

結論:荷物をたくさん乗せる人はパナソニック

液晶画面の表示内容

ハンドル部分に付いている液晶画面ですが、違いは時計表示が付いているかどうか。

YAMAHAは時計ありで、パナソニックは時計なし。

保育園の送迎などで、1分1秒を争っているママにとっては、いちいちスマホで確認するよりも便利だよな…とここでもYAMAHAにだいぶ心を持っていかれました。

ヤマハ「PAS Babby un(パスバビーアン)」の液晶画面

パナソニック「ギュット・ステージ・22」

ただパナソニックには「あと何分走れます」という表示も出るんだとか…!

よっぴ

両方ともバッテリー残量や残りのキロ数は表示されます!

確かにあと何キロって言われてもよくわかんないけど、あと何分って言ってもらったらわかりやすいかも…とは思いましたね。

結論:時計表示が必要な人はYAMAHA

その他ほとんど変わらないもの

これだけ違いを書いてきましたが、結構変わらないものもありました。

  • バッテリーの容量
  • 電気は自動でつく
  • カギは後輪に設置
  • スタンドを立てるとハンドルが固定される
  • 価格

なので、ほんとあとはどこにこだわるかかなと思います。

ちなみに自転車屋のお兄ちゃん曰く、坂道はYAMAHAの方が強いと言っていました。

注意点

ギュットステージ22は取り扱っている店舗が少ない

実はパナソニックの「ギュット・ステージ・22」は需要が少ないのか、店頭に置いていないところが多いのが難点!

わたしも遠くの自転車屋さんまで、試乗をするためだけに行ってきました(根性)

よっぴ

そもそも子供のせなしのタイプを買う人が少ないので、取り寄せはできても展示をしていない店舗が多いんだとか。

子供のせなしのヤマハのPAS Babby unはカラーが2種類のみ

ヤマハのPAS Babby un(パスバビーアン)は人気機種なので、どこでも置いているとは思いますが、基本的には子供のせ付属で販売しているパターンが多いです。

性能は全く同じですが、販売しているかどうかは店舗によっても違うので、必ず聞きましょう。

よっぴ

試乗はできると思うけどね!

あと子供のせなしの場合は、カラーはブラックかホワイトしか選べません

【比較結果】パナソニックとYAMAHAの電動自転車

電動自転車YAMAHAかパナソニックか

ヤマハ「PAS Babby un(パスバビーアン)」がおすすめの人

  • 人気機種に乗りたい
  • おしゃれなデザインがいい
  • 時計表示がほしい
  • スピードよりも安定感を重視
  • 坂道を登ることが多い
  • カラーはホワイトかブラックでOK

パナソニック「ギュット・ステージ・22」がおすすめの人

  • 22のタイヤサイズが良い
  • 残り何分の表示がほしい
  • 荷物をたくさん入れる
  • 人とデザインがかぶりたくない
  • コイン式の駐輪場をよく利用する

電動自転車を安全に安く購入する裏技

ズバリ!ネット販売している大型の自転車屋さんで試乗し、「店舗取り寄せ」でネット購入しましょう。

おすすめする理由

  • ネットで買ったほうが安い
  • ネット購入だとポイントがつく
  • 大型店舗の通販店なら安心
  • 店舗取り寄せは送料無料が多い
  • 到着時にお店の人にチェックしてもらえる

一般的に店舗よりもネットで購入する方が安いことが多いし、これだけ高額な買い物ならポイントも大きい!!!

よっぴ

今回わたしが試乗に行ったお店も、同じお店なのに楽天の方が15,000円ほど安かったですよー!

とはいえ、自転車をネットで買うって不安だと思うのですが、「店舗取り寄せ」にしたら店舗で購入するのと変わらないし、送料無料になるところも多いんですよ♡

全国に店舗があるサイクルベースあさひなら受け取りもしやすいし、楽天市場でも販売していて安いので、おすすめ店舗ですー!

ヤマハ「2019PAS Babby un(パスバビーアン)」113,999円(税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ヤマハ]2019 PAS Babby un(パス バビーアン)「PA20BXL…
価格:113999円(税込、送料別) (2019/8/10時点)

楽天で購入

 

パナソニック「ギュット・ステージ・22」120,418円(税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[パナソニック]2018 ギュット ステージ 22 「BE-ELMU232」 2…
価格:120418円(税込、送料別) (2019/8/10時点)

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA