Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ママフリーランス・在宅ワークブログはこちら

4歳の子どもに買ったライフジャケット素材の浮き輪がめっちゃよかった

コールマンのパドルジャンパー口コミ

よっぴ

こんにちは、よっぴ(mamalaugh4)です。

このたび4歳になったばかりの息子に、コールマンのパドルジャンパーを購入しました(夫が)

わが家は毎週土曜日がパパDayなので、夏になるとよく息子を連れてプールへ行ってくれるのですが、先日令和初(言いたいだけ)のプールへ行った日のこと。

帰ってくるなり「みんなつけてたわ!」と、見せられたのがコレ。

知らん間にAmazonで注文し、次のプールに備えてお急ぎ便で発注してました。

よっぴ

うちはアマゾンプライム会員だから、お急ぎ便も無料なんですけどね。

そんなパドルジャンパーとやらを抱え、先週家族3人でプールへ行ってきたのですが、コレが思った以上によくて「そらみんな買うわな!」となったんで、泳ぎ盛りの子をもつ母目線で(そんなんない)レビューしまっす☻!

パドルジャンパーの対象年齢・体重

  • 対象年齢:3歳-6歳
  • 体重:14-23kg
  • 価格:2000円程度(Amazonは柄によって異なる)

わが家の4歳息子のスペック

まず息子のスペックをご紹介します。

  • 4歳0ヶ月
  • 98cm/14.5kg
  • 水泳は習っていない
  • 水が平気すぎる
  • 普通のうきわで1人で泳げる

去年市民プールに通いまくったからか、とにかく水がだいすきでまったく抵抗なし。

先月行ったハワイでは普通のうきわデビューもし、たった10分で1人でも泳げるようになりました。

だからこそ怖い…!

もちろん放置することはないし、しっかり目も手も心も離していないつもりではあるのですが(信頼関係がっちり)

そこをするりとくぐり抜けて、親の想像をはるかに超える奇想天外をやらかすのがこどもじゃないですか。

だからこそ普通の浮き輪では心もとないなと思っていたところに現れたのが、ライフジャケット風浮き輪でした。

コールマン「パドルジャンパー」の良いところ

アームリングより心強い

当初はアームリングを検討していたのですが、やっぱりこれも心もとない気がして却下。

自然と腕から抜けることはないと思うけど、万が一穴が空いたら…ということと、自分で外せちゃう怖さね。

しばらく使うものだし、多少高くても安全には変えられないなと。

装着がめちゃくちゃ簡単

ややこしいかと思いきや、装着は腕を通して背中でバックルをばちんと留めるだけなので、めっちゃ簡単。

4歳のこどもに購入した浮き輪

よっぴ

後ろから見たらこんな感じ。

穴があいても使える

1番気に入ったのは、穴が空いても使えるというところ!

どうやら浮力材として、発砲ポリエチレンというライフジャケットと同じ素材を使っているらしい(これは説得力すごい)

普通のうきわのように空気で浮いているわけではないので、仮に穴が空いても沈まないのはやっぱり安心!

普通のうきわよりも安全

空気が抜けることも怖いけど、一番心配なのは体がするんと抜けたり、ひっくり返ったときのこと。

子ども用のうきわとはいえ、4歳の体には大きいものが多い。

子ども用のうきわ

よっぴ

ちょっと前のめりになっただけでも、背中側のうきわが浮くのでわたしは見ているだけでもヒヤヒヤでした…!

でもパドルジャンパーなら抜け落ちる心配がない!

やっぱりこれが1番ですね。

人気のパドルジャンパーをつけてみたレビュー

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,138 (2019/07/17 19:26:15時点 Amazon調べ-詳細)

フィットサイズで調整できる

腕まわりのサイズはかなり余裕あり!

対象年齢が3-6歳とのことなので、4歳は余裕でした。

よっぴ

背中で留めるので腕輪がはずれる心配もなし。

胴まわりも長さ調整ができ、フィットするところでバックルを止められるので、普通のうきわみたいに抜け落ちないのがいい!

ある程度顔に水はかかるよ

溺れはしないけど、はずみで顔に水がかかることはあります。

実際プールに入ったときの状態は、こんな感じ。

こども用のライフジャケット風浮き輪

普通の浮き輪と比べたら、ちょっと水に近い距離に顔はあるかも。

でもだんだんこどもも慣れてくるし、多少顔に水がかかろうとも沈まないことがわかると1人でバシャバシャ泳いでいきましたw

かさばるけど空気を入れる必要なし

唯一のデメリットは、これ以上小さくならないので普通のうきわよりもかさばること。

まあこれは空気じゃないから、仕方ないよね。

個人的にはめちゃくちゃ軽いし、ビニール袋に入れてしまえば終わりなので、そこまでネックにならなかったけど、少しでも荷物を減らしたい人にとっては検討ポイントかも。

それよりもわざわざ空気を入れなくて良いメリットの方が大きい!

よっぴ

自力で膨らませるのも大変だし、大きなプールの空気入れはいつも並んでますもんね。。

プールバックの紐にバックルでつけて持っていくこともできるので、ここは工夫次第かなと思いますー!

意外と自由に動ける・泳げる

結構ボリューミーなので動きにくいかなと思いきや、パドルジャンパーをつけたままでも全然余裕で遊んでます。

4歳のうきわにはコールマンがおすすめ

特に邪魔な様子もなく、この程度の遊具もへっちゃら。

体が勝手に浮くから、プールの中では1人で背泳ぎもできるようになりました!

よっぴ

安全かつ自由に泳げるなんて最高!

Amazon・楽天でも販売されてるよ

夫はAmazon一筋なのですが、楽天でもコールマンのパドルジャンパーは取り扱いがありました。

Amazonファミリーになると、お急ぎ便が無料なだけでなく、映画やドラマも見放題なのでよっぴ家では愛用しまくってます♡

▶︎ 30日間無料体験してみる

よっぴ家が購入した柄は「ブルースター」

カラーは何種類もあり、メジャーどころは魚やカメなどの可愛らしい柄。

が、よっぴ家(夫)は選んだのは青地に星柄の「ブルースター」

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,138 (2019/07/17 19:26:15時点 Amazon調べ-詳細)

男の子らしくシンプルで、わたしも気に入ってます♡

メリットしかない!ママがラクになる「Amazonプライム」でできること ペダルなし自転車SPARKY(スパーキー)口コミブログ【口コミ】ペダルなし自転車SPARKY(スパーキー)がおすすめすぎる|3歳誕生日プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA