Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
専業主婦から在宅フリーランスになった主婦のブログ【在宅ママブランド】

【保存版】ハワイ挙式でかかった費用の内訳!家族8人分の旅費大公開

ハワイ挙式8人分の費用公開ブログ

  • ハワイ挙式って総費用いくらくらいかかるの?
  • 挙式費用以外にかかるお金も知りたい
  • 家族分の旅費も払うとどれくらい上乗せになる?

結婚式の計画をしようと思ったとき、まず気になるのは費用ではないでしょうか。

わたしは夫婦+家族6名を招待したく、とある日本の手配会社に見積もりを取ったところ総額400万円はかかると言われました。

そこで個人手配にしたらもっと安くできるのでは?と調べはじめ、口コミのよかったVELTRA(ベルトラ)というサイト経由で申し込んだところ…

半額の198万円でハワイ挙式をすることができました!

ほとんど内容は変わらないのに自己手配するだけで半額ってすごくないですか!?

ホテルランクも下げず、滞在期間も長めの6泊8日です。

諦めたことはほとんどないのに、結果的に無理せず節約することができました。

よっぴ

2人だけの挙式であれば、ホテル飛行機代や食費を含んでも総額80万。

1人あたり40万円でできちゃいます!

というわけで、今回は「本当の意味で満足度の高いハワイ挙式」をテーマにしたわたしたち夫婦のかかった費用を大公開します。

人数・手配会社・申し込みサイトの概要

すべて込みで大人8人総費用198万円でした!

198万円の内訳

  • 挙式費用:14万円
  • ロケーションフォト:5万円
  • ホテル飛行機代:50万円
  • 家族6人分の旅費:108万円
  • レセプションパーティー:6.5万円
  • オプショナルツアー:3.5万円
  • その他(食費など):11万円    計198万円

①挙式費用:14万円

VELTRA

挙式の基本料金:98,000円

  • 挙式 $980,00

わたしが利用したのはハワイ1日完結挙式 セント・ピータース・エピスコパル教会の「挙式のみ」という1番安いプランでした。

1ドル100円計算だと、日本円になおして約9万8000円。

この基本料金だけで、衣装、ヘアメイク、小物、教会での写真撮影にデータなど、必要なものは全部ついてくるので、まじで破格です!!!

詳細は、また別の記事で書きますね。

オプション料金:42,000円

オプションはブーケのランクアップやムービーの追加などありますが、わたしは下記3点のみ付けました。

  • 参列用送迎車 挙式のみ(車種指定なし) $209.42
  • フラワーシャワー $183.25
  • ドレスグレードアップ $40.00

参列者用の送迎車は家族がいたので必須。

フラワーシャワーは割高だけど、どうしてもしたかったし、写真にも残したかったのでケチらずに付けました。

おかげでこんなにも素敵な写真を撮ってもらえたので、やっぱり追加して良かったです。

ハワイ挙式のチャペルでフラワーシャワー

ドレスはビビビ…!と気に入ったものが4,000円ちょっとの追加料金で済んだので即決!

ドレス選び放題プランiconにすると、+約8,000円でドレス・タキシードともに値段を気にせず選ぶことができるので、不安な方はこちらにした方が良さそうです。

よっぴ

わたしのときには、このプランがありませんでした。泣

その他追加できるものはオプション(料金表)iconでご確認ください。icon

②ロケーションフォト費:5万円

わたしはビーチだけでなく、街中や緑のある場所でも撮影をしたかったので、別途カメラマンさんを自己手配しました。

  • 撮影場所はビーチだけでOK
  • 挙式の後にそのまま撮影したい

という方は、+4万円でビーチフォト付きプランにすると、自己手配しなくても撮影&データももらえますよー!

③ホテル・飛行機代:50万円

ホテル・飛行機代込みで約50万円でした(2人分)

アウトリガーリーフは立地もよく、ホテルグレードも高いとして有名ですが、エクスペディアでキャンペーンをしていたので、宿泊数の割には安く取れました。

その分お部屋のグレードを上げたので、標準クラスであればもう少し安く泊まれるかもしれません。

よっぴ

デルタ航空と比べると、JALは座席が広く、料理もおいしくて快適でした♡

④家族6人分の旅費:108万円

招待した家族は新郎側3名、新婦側3名の計6名。

私たち夫婦は2回目だったのでエクスペディアで自己手配したのですが、初ハワイだった家族はH.I.S. (エイチアイエスのパックツアー(航空券+ホテル)で予約しました。

HISは空港↔︎ホテルの送迎やトロリー乗車券が無料で付いていたり、ハワイに付いてからも日本語でサポートしてもらえるので安心。

私たちは6泊8日を希望していたので手頃なプランがなかったのですが、人気の4泊6日は格安で販売されていることが多いので、初ハワイの人にはパックツアーがおすすめです。

H.I.S. 公式サイト

⑤レセプションパーティー:6万5000円

私たちは家族のみの招待だったので、挙式当日の夜にお祝いディナーをしました。

レセプションパーティーとなると、それなりの費用や準備も必要になるので、少人数であれば少し豪華なディナーをおすすめします。

場所は「ショアバード・レストラン&ビーチバー 」を利用。

ただ現在は閉店してしまったそうです。

「宿泊したアウトリガーリーフホテルにあったから」という理由で選びましたが、他にも口コミが良く、候補に挙がった人気店はたくさんありました。

VELTRAのレセプション向けレストラン予約サイトなら、人気店が一覧で見られるうえに、事前にネット経由で予約・支払いを済ませることができるので、とてもスムーズでした。

⑥オプショナルツアー:35,000円

せっかくみんなでハワイに行くので、両家一緒に観光ができたらと思い、ガイド付き貸切チャーターを手配しました。

いろんなプランが用意されていますが、わたしが利用したのはバン貸切観光チャーター(日本語ガイド)

口コミ通り、ガイドさんの案内がよく、8時間コースで行きたかった定番スポットをすべて回ることができました。

貸切チャーターであれば、icon効率よく好きなところを回れるし、両家がとても仲良くなったので、お金をかけて正解でした。

⑦その他:11万円

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

空港送迎代:7000円

家族はH.I.S. のパックツアーだったので空港からホテルまでの送迎付きでしたが、自己手配の私たちはこれも別途申し込む必要があります。

現地でタクシーを利用することも可能ですが、英語が不安なので。笑

日本から事前に送迎シャトルサービスを予約しました。

乗り合いですが利用者はほぼ日本人だし、2人で往復7000円ほどなので利用してよかったです。icon

旅のしおり・案内状:2500円

家族向けに簡単なスケジュールや両家のプロフィールを載せた「旅のしおり」を作りました。

ラクスルだと10部で2500円程度。

記念にもなるし、とても喜んでもらえたのでおすすめです。

食費・お土産代など:10万円

このへんはかなりざっくりです。

家族も来ていたのでお土産はそんなに買っていませんが、人気店に行きたい気持ちから食費には結構お金を使いました。

なので贅沢しなければ、このあたりは削れるポイントかもしれません。

【まとめ】8名の場合、夫婦1人あたり100万円

以上が8名でハワイに行った場合の旅費・結婚式費用198万円の内訳となります。

正直、8名でこの価格は破格だと思いますが、自己手配するだけでこれだけ安くなるのであれば、多少手間がかかっても使わない手はありません。

よっぴ

ぶっちゃけ、たどり着く先は同じハワイのワタベウェディングなのに、日本のワタベ経由で申し込みしたら金額跳ね上がります。

つまり、仲介手数料という手間賃でがっぽりいかれるのです( ;ω;)

とはいえ、このように公開している情報も少なく、個人手配に不安を感じる人も多いでしょう(わたしもそうでした)

だからこそ、1つの事例として私がおこなったことを発信すれば、ハワイ挙式を実現できる花嫁さんが増えるのではと考え、書くことにしました。

今回当初の見積もりの半額で済んだのは、間違いなくVELTRA(ベルトラ)経由で申し込みできたおかげなので、予算で悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA