Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
専業主婦から在宅フリーランスになった主婦のブログ【在宅ママブランド】

【ハワイ挙式レポ】ワタベの格安結婚式当日の流れ・スケジュールを公開

【ハワイ結婚式レポ】ワタベの格安挙式 当日の流れ・スケジュール

いつもご覧いただき、ありがとうございます^^

今回はハワイ挙式の当日レポートを書いていきます!

わたしがVELTRA(ベルトラ)経由で申し込みした、ワタベウエディングの結婚式は「1日完結」のものがほとんど。

挙式だけでなく、打ち合わせや衣装選びも含め1日ですよ!

よっぴ

日本ではありえないですよね!

とはいえ、1日完結の結婚式ってなかなかイメージしづらいと思うので、今回は時系列に沿ってわたしの結婚式当日レポートを書いていきます。

わたしが申し込みした当時は、打ち合わせ・衣装選びが別日だったのですが、現在はすべて挙式当日に行うようです(ヘアメイクもホテルではなくサロン)

MEMO
今から書くレポは当時のものであり、現在の内容と異なる部分がありますので、必ずVELTRA公式ホームページをご確認ください。

挙式前日:ドレス選びと打ち合わせ

わたしが利用した時は、ドレス選びと打ち合わせが別日だったので、ハワイに到着した1日目の午後に行いました。

14:15 ホテルお迎え

打ち合わせはサロンで行うので、時間になるとホテルまで車で迎えにきてくれました。

よっぴ

ドライバーさんは外国人でしたが日本語も話せるし、ホテルのフロントの人が案内してくれたので間違うこともありませんでしたよ。

ハワイのワタベウエディングホノルル店は、「ワイキキ・ビジネスプラザ」の9Fにあり、宿泊していたアウトリガーリーフからは車で5分程度。

ワイキキのほぼ中央にあるので、中心部のホテルに泊まっていれば確実に歩いていける距離です。

よっぴ

実際、正面にあるロイヤルハワイアン・ショッピングセンターには何度も歩いていきました!

ハワイのワタベウエディングホノルル店

サロンはとても綺麗で、まさにブライダルサロンといった空間!

対応してくれたスタッフのみなさんも日本語がお上手で(ほぼ日本人でした)ハワイにきていることすら忘れるくらい言葉の問題もありませんでした。

14:30 衣装選び

早速ドレスとタキシード選びを開始。

タブレットを渡され、その中にある衣装カタログから気になるものを選びます。

よっぴ

ただカタログに掲載されているものが、当日あるとは限りません。

わたしも夫もある程度こういうデザインがいいなというイメージは決まっていたので、すぐに候補を2着ずつ選ぶことができました。

その後はお互いフィッティングルームに入って試着。

わりと細身なので、海外だしサイズが大きかったらどうしようと心配をしていましたが、細かくサイズを測って自分の体型に合うよう調整してくれました!

よっぴ

そもそも日本人向けの海外挙式サロンなので、小さいサイズから豊富に揃えているようです。

このとき、ブライダルシューズやヘアアクセサリー、ネックレスなどの小物も一緒に合わせます。

最後にブーケやブートニアを選んで、約1時間で衣装合わせは終了。

15:30 打ち合わせ

最後に簡単な打ち合わせがありました。

といっても、当日のスケジュール確認がメインなので、あっという間に終わります。

日本では何度も足を運ばないといけない事前打ち合わせが、たった2時間で終了する手軽さよ!!!

もはや結婚式ってそんなに時間もお金もかけなくて良くない!?という新たな境地に達しました。

当日:挙式・写真撮影

プランによって、1日の挙式可能数や時間は異なります。

1日完結挙式「セント・ピータース・エピスコパル教会」プランは1日5組限定でした。

12時/13時/14時/15時/16時 の5回

空いていれば挙式時間を選ぶこともできたので、わたしは太陽が眩しすぎて外の写真撮影で目が開けられない問題を回避するため、14:00挙式にしました。

11:30  ヘアメイク開始

14時挙式の場合、ヘアメイクは11:30〜だったので、たっぷり寝て午前中はかなりゆっくり過ごすことができました。

よっぴ

男性はヘアメイクが付いていないので、わたしが準備している間、夫は銃を打ちに行ってましたよ。笑

ホテルの部屋にメイクさんがきてくれて、まずはヘアセットから開始。

ハワイ挙式ヘアメイク体験談ブログ

事前に髪型画像を用意していたのが良かったのか、思っていた通りに仕上げてくれました!

ハワイ挙式髪型

ヘアセットした後にウエディングドレスを着ることがほとんどだと思うので、下から脱げるリゾートワンピースなどを着ておくと髪型が崩れないですよー!

12:40  ドレス着用

ドレスもヘアメイクさんが着せてくださいましたが、今はサロンで行うようなのでブライダルスタッフの方が着せてくれると思います。

ちなみにブライダルインナーは持参しなければいけません

あとストッキングや新郎用の靴下(白か黒)も。

肩ひもの外せる下着でもOKみたいですが、やはりドレス用のブラはしっかり固定されている感やドレスを着たときのシルエットが全然違うので、ケチらずに用意して正解でした◎

よっぴ

国内で1.5次会などのパーティーをするなら、また必要になるし、持っておいて損なしです!

楽天で人気の商品には、ビスチェだけでなくフレアパンツや付属品まで付いたリーズナブルなセットが売っているのでおすすめです。

ハワイ挙式自己手配デメリット【結婚式準備】3,980円で購入した楽天のブライダルインナーのコスパレビュー

13:10  ホテル出発

時間になったらリムジンでホテルまで迎えにきてくれます。

ちょっと早めに出たので、ヘアメイクさんがホテルのあらゆるところで写真を撮ってくれました。

ハワイホテル写真撮影

すれ違う人にたくさん「Congratulations!」と言ってもらって感動。゚(゚´ω`゚)゚。

これがハワイで挙式をする醍醐味かもしれません…!(感涙)

ちなみに親用のリムジンはちょっと早めにきていたらしく、ホテルで会うことなく、別々で教会へ向かいました。

そしてリムジン内でも写真を撮りまくりました(スタッフはいないので自撮りです)

リゾートウエディングリムジン写真

宿泊していたホテル(ワイキキ中心部)からセントピータース・エピスコパル教会までは20分ほどだったので、遠すぎることなくちょうどいい距離でした。

13:40  リハーサル

教会に着いたら、スタッフや牧師さん、介添えの方とご対面。その後、家族と対面し、リハーサルが始まりました。

父とバージンロードの歩き方を練習したり、夫と誓いの言葉の練習をしたりと、わりとリハーサルはしっかりめ。

その間もカメラマンさんがたくさん写真を撮ってくれていました。

ちなみに教会によっては、神聖な儀式なので挙式中の写真撮影は禁止というところもあるようなので、挙式中の写真をどうしても残したい方は撮影可能な式場を選びましょう

2回ほど通しリハーサルが済んだら、挙式本番です!

14:00  挙式本番

セントピータースエピスコパル教会結婚式

振り返ってみると挙式はあっという間でした。

でもこの15分間がすごく濃厚で、厳かな空間で家族を前に誓う「I do(誓います)」の言葉は一生忘れません。

口コミにあった通り、ここの教会は歌とオルガン演奏がとにかく素晴らしくて、まさに鳥肌ものでした!

よっぴ

ちなみに私たちが英語を話すのは「I do」のみなので心配ありません。笑

ただそれまでの「わたし、〇〇(名前)は…」から始まる誓いの言葉は、牧師さんに続いて日本語で言うのですが、夫がまんまとつられてカタコトになり、本番でわたし大爆笑!!!!

意識すればするほど「ヤメルトキモゥ!スコヤカナルトキモゥ!」となりがちなので、みなさまお気をつけください( ;∀;)

ちなみにお祈りは膝つきスタイルでした。

ハワイ結婚式は膝突きスタイル

14:15フラワーシャワー

これはオプションで付けたのですが、やっぱりやって良かった!!!

ハワイ挙式のチャペルでフラワーシャワー

いかにも結婚式らしい写真が撮れたし、花嫁としては大満足♡

この日は晴れていましたが、万が一雨が降っても屋根があるので大丈夫かと。

スペース的にはそこまで広くありませんが、家族のみの招待だったのでまったく気になりませんでした。

14:20  教会で写真撮影

フラワーシャワーが終わったら、そのまま教会での写真撮影にうつります。

セントピータース・エピスコパル教会は、とにかくステンドグラスがきれい!

木目調だから重厚感もあるし、何度写真を見返しても、やっぱりこの教会にして良かったなと思います。

ハワイのセントピータースエピスコパル教会がおすすめ

あとブルーの扉がめちゃくちゃかわいい!

カメラマンさんの指示どおりにしただけなのですが、こんなにも素敵に撮っていただいて、夫はスマホの待ち受け画面にしています!爆

あとはフラワーシャワーの花びらを利用して、こんな写真も撮ってもらいました♡

ハワイ結婚式の花嫁ロケーションフォト

基本的にはカメラマンさんがポーズの指示をしてくれるので、あまり深く考えなくてもそれっぽい写真が撮れます(*´ω`*)

そして教会の中だけかと思いきや、外観やリムジンの前でも撮影してくれました!

正直プラン内の写真撮影だし、ちょっと撮って終わりかと思っていたのでびっくり!

カメラマンさんは選べないし、写真だけはどうしてもこだわりたかったので、別途ロケーションフォトを依頼していたのですが(また別記事で書きます)

このカメラマンさんがとーーっても良い方だったので(日本人の男性カメラマン)素直にビーチフォト付きプランにしておけば良かった!と思うくらい最高の仕上がりでした!

15:00  リムジンでホテルへ

撮影が終わったらスタッフのみなさんに別れを告げ、リムジンでホテルへ戻ります。

私たちはその日の夜に家族での食事会を予定していたので、それまでの時間ここぞとばかりに部屋の中でも写真を撮りまくりました!

ハワイ挙式ベッドでウエディングドレス

ハワイは本当にどこで撮影しても絵になるので、それだけでも価値があったなと思っています。

17:00 挙式後のお祝いディナー

レセプションをしない代わりに、家族みんなでお祝いディナーをしました。

VELTRAの挙式・ハネムーンのお食事から予約していたので、事前に支払いも済ませることができて、とてもスムーズでしたよ。

19:00に終了したので、夜は夫とゆっくり散歩をしたりとおだやかに過ごすことができて、本当に最高の1日でした♡

写真データの受け取り

写真データが入ったCD-ROMは挙式の2日後以降にもらえます。

私たちはまだハワイにいたので、直接ワタベのホノルル店まで取りに行きました。

日本に帰ってからすぐに見ることができたので、このスピードも大満足でした♡

よっぴ

帰国している場合は、日本の住所宛に送ってくれるそうです。

ドレスの返却

ドレスは翌日の朝までに、ホテルのフロントに返せばOKでした。

ただ私たちは翌日に別途ロケーションフォトの予約をしていたので「できればその時にもドレスとタキシードを使いたいんですけど…」って話をすると、18:00までの返却でOKというご連絡をいただきました。゚(゚´ω`゚)゚。♡

もちろん2日目の着脱は自分でしないといけないのですが、ヘアメイクさんが夫にドレスの着せ方を教えておいてくれたので意外とスムーズに着ることができ、丸2日ウエディングドレスを満喫しました♡

これは例外だと思いますが、もし何らかの事情がある場合は、相談すると融通を聞いてもらえるかもしれません^^

まとめ

かなり長くなりましたが、こんな感じで1日完結挙式が終了しました。

準備を含めても半日あれば十分に終わるので、現地で無駄な時間を拘束されることなく、ハワイを満喫できたのも嬉しいポイントでした。

何よりこの価格では考えられないようなクオリティーに、花嫁であるわたしが1番感動しています!

海外挙式の自己手配って勇気がいりますが、わたしが利用した1日完結挙式「セント・ピータース・エピスコパル教会」プランでは本当に手間もお金もかからず満足度の高い結婚式を挙げることができました。

わたしのレポが不安と戦っている花嫁さまの背中を押せると嬉しいです^^

他にもたくさん記事を書いていく予定なので、ぜひ参考に読んでみてください。

▶︎その他のプランを見る

ハワイ挙式8人分の費用公開ブログ【保存版】ハワイ挙式でかかった費用の内訳!家族8人分の旅費大公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA