子育てブログ「mamaらふ」はこちら

【インタビュー】海外駐在妻がwebライターに!ブログから仕事が決まった2児の母はにさん #6

こんにちは、よっぴ(@mamalaugh4)です。

フリーランスママ紹介企画第6弾は、ブログがきっかけでお仕事が決まり、現在在宅にて2人の子育てをしながらライターとして働くはにさん(@hanisandayo

ご主人の転勤で4年間タイ生活を送っていたものの、当時は家族ビザで入国しているので働いてはいけない身だったとのこと。

そんな限られた環境の中でブログを開設し、自分の経験を同じようにタイで生活する日本人ファミリーに発信していたところ、お問い合わせページから仕事依頼が舞い込み、ライターデビューすることに!

ライターといえば、クラウドソーシングサイト経由で…というイメージですが、個人ブログをもっている人には直接依頼がくるケースも実は多いのです。

はにさんの経験談は、転勤族ゆえに就職を諦めている女性に勇気を与えてくれる内容となっています。

固定の場所で働くのが難しいのであれば、発想を変えて仕事を依頼される自分になる

そんなたくましい母の働き方をご覧ください!!!

はにさんプロフィール

夫の転勤で丸4年のタイ駐在妻生活を経験。2017年日本帰国。

こどもが1歳のときに、タイに駐在・移住する子連れ家族向けのブログを開始。

そのブログがきっかけでライター業が決まり、現在は3歳と0歳の男の子を在宅で育てながらブロガー・ライター業をおこなっている。

運営サイト「みにまみ」「タイで子育て中TwitterInstagram

ブログを始めた理由は「海外駐在妻の就労禁止」がきっかけ

在宅ワークの仕事内容・在宅ワーク歴は?

ブログを書くことと、ライターとしてメディアで記事を書くことで収入を得ています。

ブログ歴は2年半ですが、マネタイズを考え始めたのは2年前くらいから。

ライター歴はもうすぐ2年になるところです。

ライターとしては月に何記事か「hani」名義で記名記事を公開しています。

ブログはいつ、どんなきっかけで始めた?

タイ在住4年目、上の子が1歳になる直前で始めました。

タイに住む日本人は約7万人ですが、当時はあまり小さい子連れ向けの情報がなく、私が経験したことを同じ駐在妻・子連れで来タイした方に残したいと思ったのが一番のきっかけです。

海外駐在妻は基本的に就労を禁止されていますので、あまりマネタイズするつもりはありませんでした。(広告は置いていますが、ドメイン・はてなプロ代が回収できればいいなという程度)

働けないからこそ、何かを成し遂げなくてはという気持ちが強く、当時は必死でブログを毎日書いていました。

ブログ運営をするうえで工夫したことは?

やはりブログは読んでもらわなければ意味がありません。

そこで私は特に下記2つのことを意識しました。

  • ブログタイトルはシンプルかつわかりやすさを重視
  • 子連れがほしい情報に特化

まずはタイトルをストレートに「タイで子育て中」に。

検索ボリュームはあまりありませんが、タイに駐在・移住が決まった子連れ家族が真っ先に検索するであろうワードを狙いました。

また2つ目の子連れが欲しい情報に特化した理由は、これから子連れで来タイするファミリーにより具体的な情報を届けたいと思ったからです。

たとえばランチの紹介なら、「ランチ美味しかった」「おすすめメニュー」「場所」などだけではなく、「小さいこどもと行くならどうなのか?」「キッズメニューは?」「椅子はある?」という情報を必ず書いていました。

その結果「タイ 子育て」で検索1ページ目に表示されるようになりました。

ブログがきっかけでライター業が決まった

ライターを始めることになったきっかけは?

「タイで子育て中」を運営していたら、「このメディアで記事を書いてもらえませんか?」という問い合わせが何件か届きました。

色々あって実際に掲載まで至ったのは1件のみ。

そのメディアは既に無くなってしまい、あまり執筆もできませんでしたが、現在もそのご縁からのお仕事を続けています。

今のライター業はどのような流れで受託している?

現在は、継続案件や知り合いからの紹介案件を受けています。

いずれもブログやお仕事がきっかけで出会った方です。

その案件が無くなると営業もしますが、ありがたいことに今まで数回しか営業をしたことがありません。

子育てしながらの在宅ワーク。メリットデメリットは?

メリットは出勤したり、こどもの急な病気で呼び出されることがないので、自由に進められるところでしょうか。

煮詰まったときは、こどもと遊ぶことで気分転換になることもあります。

一方でデメリットは、こどもが常に家にいるので、上手く進まなくてイライラしてしまうことがあります。

また家族や自分が体調を崩すとしんどいですね…。

ブログ・SNSから仕事を受けるために工夫していること

誰かを不快にさせない・悪口は書かない

ブログだけでなく運営しているSNS全体で心がけています。

仕事の愚痴も書きません。

この人と仕事したいなと思っていただけるような内容を書く

ブログやSNS全部が私のポートフォリオ・紹介文だと思っています。

わたし個人がどのような人で、何を考え発信している人間なのか。

それを知ってもらったうえで「一緒にお仕事がしたい!」と思っていただける内容を書くように意識しています。

ポジティブに明るく楽しく

「タイで楽しく子育て中」「みにまに」に共通するテーマが「楽しいことを書く」です。

個人のブログなので時にはネガティブな内容を書くこともあってもいいと思いますが、読後感はポジティブに明るくするようにしています。

とはいえ、あまり意識しすぎても苦しいので自由にしていますが…

自分の実績やプロフィールをまとめたページを作成する

ブログやSNS経由でお仕事をいただくなら、実績ページは絶対に作りましょう!

わたしはこのようにまとめています。

その際、「初心者だから」「ママだから」ということは書かない方が良いかと思います。

なぜなら、お仕事を受ける上で、あなたが「初心者」「ママだから」ということは全く関係ないから

あるとすれば、急なこどもの病気で時に納期が遅れるかもしれなかったり、急ぎのお仕事は無理などです。

初心者でもママでも上級者でも独身でもお金をいただく以上は、お仕事をきっちり責任を持ってやらなくてはいけません。

ミスをすることは誰にでもありますし、初心者ならなおさらですが、最初から「初心者だから慣れないこともあるかと思いますが〜」などと書かない方が、依頼する側としては安心できるかと。
(ただし嘘を書いてはいけませんよ!)

子育てと仕事を両立するために工夫していること

私は今0歳と3歳の未就園児を家でお世話しながら働いています。

限られた時間の中でお仕事をするには、仕事の工夫も必要ですが、それ以上に家事と自分のメンテナンスが重要だと思います。

自分のメンテナンスに気を遣う

自分を大事にし、意識的にご機嫌をとるようにしています。

寝たいときは寝る。無理しない。

自分の遊ぶ時間も適度に作る。好きなものを食べる。

こういった〝自分のメンタルバランス〟をコントロールすることが、無理なく楽しみながら仕事も子育ても両立するコツだと思っています。

やりたくないことは、なるべくやらない

特に家事ですが(笑)やりたくないことは無理してしません。

  • 食器洗いは食洗機
  • 洗濯物はなるべくたたまない
  • 料理をする気が出ないときは、弁当を買ってきてもらう・旦那に作ってもらう
  • 家の中の物を減らす

結果的に物を減らすことで掃除の手間も減りましたし、ミニマムな生活がわたしにはすごく合っていると感じています。

仕事効率を上げる工夫をする

こどものお世話をしながらの在宅ワークは本当に時間勝負です。

なので〝短時間で記事を仕上げるには?〟を考え、下記のような工夫をしています。

  • iPadでも仕事ができる環境をつくる
  • 撮影ボックスを購入する
  • カメラは軽いもの(ミラーレス)にする
  • アプリをフル活用する

わたしはiPad miniをスマホ代わりに持ち歩き、外出時やこどもとテレビを見ている時でも仕事ができるようにしています。

撮影ボックスは、部屋を片付けなくても小物くらいなら撮影ができるように。

カメラは子連れで取材記事を書くことを考えて、持ち運び重視で選びました。

またアプリですが、記事執筆はメモ帳、画像は画像編集アプリ(Snapseed、Phonto、Thisなど)でおこなっています。

数分のスキマ時間も無駄にせず、パソコンを開くのは最後の仕上げだけでOK!ということがほとんどなので、在宅ワークは工夫次第でかなり効率的に作業できると思っています。

ブログを始めたい人へのアドバイス

ブログを書く目的を明確にする

「なぜブログを書くのか?」を明確にすることが最も大切です。

日記、ブランド人になりたい、友達が欲しい、自分が欲しかった情報を伝えたい、稼ぎが欲しい…何でもかまいません。

その上で「3ヶ月楽しく書き続けること」を目標にしてほしいです。

3ヶ月くらい…と思うかもしれませんが、1ヶ月も続かない人を何人も見てきました。2年続いている人は全然いません。

収益よりも〝楽しく書き続けられるか〟の方が重要です。

収入第一ならライター業を始めるのもあり

また、収益を目標にするなら、最初はライターにも挑戦してみてほしいです。

ブログはいきなり収益が出るものではありませんし、ライター業を通して文章の書き方を学ぶことができるからです。

今後の展望は?

まずは現在運営している「みにまに」をもっと多くの子育て主婦に読まれるサイトにしたいです。

子育てしつつ「ミニマムな生活」と「貯金」を目指すブログなので、少しでも心とお金にゆとりある家庭が増えると嬉しいですね。

あとは「はにさんの記事が好き」と言われるようになりたい。

そして数年は先になるかと思いますが、編集のお仕事にも挑戦してみたいです。

とにかく、いろいろなことに挑戦しつづけたい!という思いがあるので、これからも子育てに仕事にと私らしく突き進んでいけたらと思っています。

はにさんプロフィール

夫の転勤で丸4年のタイ駐在妻生活を経験。2017年日本帰国。

こどもが1歳のときに、タイに駐在・移住する子連れ家族向けのブログを開始。

そのブログがきっかけでライター業が決まり、現在は3歳と0歳の男の子を在宅で育てながらブロガー・ライター業をおこなっている。

運営サイト「みにまみ」「タイで子育て中TwitterInstagram

主婦・ママにおすすめ!時給で働ける企業の在宅ワーク求人サイトまとめ【2019】 超簡単!WordPressで収益を得られるブログを開設する手順|アフィリエイトの始め方

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です