時給で働ける!よっぴが登録したおすすめの在宅ワーク求人サイト

【インタビュー】大好きなアパレルで在宅ワーク&フリーランスとして働くママ #11

こんにちは、よっぴ(@mamalaugh4)です。

フリーランスママ紹介企画第11弾は、1歳の子育てをしながら在宅でアパレルの仕事をこなすayacchoさん(@ayaccho1121)にインタビューをしました!

ファッションやアパレルの仕事は好きだけど

「立ち仕事だし、若いときしかできない」

「結婚、出産したら続けられない職種」

そんな常識を覆してくれる働き方を実現するママがここにいました!!!

今回ご紹介するayacchoさんは、前職でアパレルの会社に勤めていたものの、妊娠を機に会社員からフリーランスへ働き方を変えた女性のひとり。

現在は自宅でできるファッション関係の仕事を個人で契約し、子育てしながら無理のない範囲で好きな仕事を継続できているんだとか。

よっぴ

「アパレルって接客以外にもこんな関わり方があるのか!」とまさに目から鱗…!

気になるアパレルの在宅ワーク内容やどうやって仕事を獲得したのか?など、まだまだ未知な情報をたくさんお話していただきましたよー!

ayacchoさんプロフィール

1歳の女の子を育てる在宅フリーランス主婦。

前職はアパレル業界でWEB/SNS運営、販売接客、商品企画などに携わる。

結婚・妊娠を機に退職し、現在はフリーランスとして子育ての合間に在宅でファッションに関わる仕事を行っている。

運営サイト「MAMAMUSE

Twitter「@ayaccho1121

Instagram「@a.y.a.c.c.h.o.r」「@ayaka_k_c

在宅でどのようなアパレルの仕事をしているの?

主にはWEBを使った販売戦略やマーケティング作業です。

  • アパレルブランドの公式通販サイトやSNSの運営
  • ファッション通販サイトの商品紹介文の作成
  • マタニティウェアブランドのPR
  • instagramの運用代行
  • アパレル企業の資料作成

アパレルブランドの公式通販サイトやSNSの運営

ご依頼を頂いたブランド様の公式通販サイトで発売スケジュールに沿った商品発売や在庫管理、メルマガ配信などを行っています。

自宅に資料やサンプルを送って頂き、自ら撮影したものをinstagramやFacebookなどのSNSにアップする事もあります。

こどもを見ながらの撮影は大変ですが、元々アパレル企業の本社でSNS担当をしていた事もあり、そこで培ったスキルをいかしながら楽しく業務に取り組んでいます。

これまでにレディースブランド、メンズブランド、ライフスタイル雑貨など幅広く担当しています。

ファッション通販サイトの商品紹介文の作成

商品画像を見ながら、購買意欲が高まるようなトレンド感のあるコメントを作成しています。

1商品150文字くらいのライティングで1日数十個程納品しています。

毎日色々なテイストの最新アイテムをチェックできるので、ファッションと文章を書くことが好きな私にはぴったりの案件でした!

マタニティウェアブランドのPR

企業様に提供していただいた商品をインスタグラムで発信しています。

実際に着用した写真と感想をありのままにアップしています。

instagramの運用代行

ご依頼をいただいた企業様のアカウント開設から投稿画像作成、投稿文言作成、ハッシュタグ選定、投稿内容の企画立案などを代行しています。

アパレル企業の資料作成

アパレル、化粧品などのイベントが開催された際に来場したインフルエンサーアカウントの調査、集計を行っています。

どれくらいフォロワーを持っていてどんな写真を何枚アップしてくれたか、などかなり細かく分析した資料を作る事もあります。

アパレルの在宅ワークはどこの求人サイトで獲得した?

きっかけはクラウドワークス

在宅ワークに興味を持ったときに登録していた「クラウドワークス」で獲得しました。

最初はお小遣い程度の収入を目標に、ファッション関係の商品登録や単発のライティング業務を受注しましたが、いざ仕事をしてみるとクライアントさんに日本語が通じなかったり(笑)

海外輸入の洋服たちが流れ作業のように淡々と扱われていく光景にやりがいという点で少し物足りなさを感じ、目先の収入よりもより深くアパレル業界に関われる案件に絞り、仕事を探すようになりました。

数は少なかったのですが、気になった案件の中から一番アパレル業界に深く関われそうな案件に応募して、採用していただきました。

クラウドワークスに無料登録する

契約終了後にお仕事が続くことも

はじめて本格的にサイト運営に携わらせていただいた企業様とは今でもお付き合いがあります。

これまでの経験や、自分の強みを積極的にアピールする事で契約終了後も「他にうちのこんな仕事はいかがですか?」と逆にご提案していただいて、新たに獲得できた仕事もありました。

それが“ファッション通販サイトの商品紹介文の作成”や”アパレル企業の資料作成”などです。

Instagramからお仕事が決まった!

また〝マタニティウェアブランドのPR〟という案件は、セレクトショップで働いていた時にコーディネートを載せていたinstagramがきっかけになりお話をいただきました。

その頃はちょうど妊娠初期だったので、自分自身もマタニティファッションを楽しみながら取り組むことができました。

ありがたい事に「産後も続けてほしい」と言っていただき、現在も継続させていただいています。

在宅ワークを始めようと思ったきっかけ

やはり、結婚と妊娠が一番のきっかけです。

妊娠がわかった時に体調が優れず、安静にしなければならない状況だったため、当時セレクトショップに勤務していた私は店頭に立つこともできず退職。

急に仕事がなくなり、体調が落ち着いてから在宅ワークを始めました。

とは言え、ずっと頭の中に「将来はフリーランスで場所や時間に縛られず自由な働き方をしたい」という考えがあり。

結婚してこどもを産むことは私の夢でしたが「専業主婦になりたい!」というこだわりはなく、自分らしく仕事をしていきたいという気持ちがあったのでとても自然な流れでした。

好きなことで働き方を変えるために工夫したことは?

普通アパレル関係のお仕事と言えば、店頭で接客したり、本社に出勤したり…が当たり前だと思います。

ですが、好きなことを仕事にしたい!という熱量が伝われば、きっと在宅でもできることはあるんじゃないかと考えていました。

限られた時間や環境の中で「私はこんな事ができます」という得意なことや、担当させていただいた際にどのように貢献できるかという事をとにかくアピールしました!

クライアント様が求める人材に近づけるように、普段からファッション雑誌やSNSをチェックして旬な情報を取り入れて勉強することも大切ですし、身体は在宅でも気持ちは現場と同じくらいの熱量で業務に取り組めるようにしています

フリーランスとして働くうえで注意していること

  • できない事は断る勇気を持つ
  • コミュニケーションを大事にする
  • 自分の得意じゃない分野の情報収集もする

できない事は断る勇気を持つ

これは、こどもを産んでから一番気を付けている事です。

実はフリーランスになったばかりの頃、クラウドワークスで仕事を受注しすぎてしまった事がありました。

さらに、クライアント様に急ぎで何かを頼まれると「NO」とは言えず、無理して仕事を受注しすぎた結果、夜遅くまで仕事をして睡眠時間が短くなり、朝も起きれず…という悪循環に。

それからは家族を最優先に考え、自分の使える時間の中でキャパオーバーになってしまうと思った時には正直にできないという事を伝えるようにしています。

コミュニケーションを大事にする

仕事での報・連・相はもちろんですが、フリーランスになってから人と人の繋がりが仕事になっていくんだなと日々実感しています。

何気ない会話から生まれる仕事もありますし、新たな仕事を紹介してくださる事もあるので、クライアント様には自分から積極的にコミュニケーションをとるようにしています。

自分の得意じゃない分野の情報収集もする

フリーランスという働き方は自由というメリットもありますが、自分が立ち止まってしまったら明日の保証はないし、いつ契約が切られるかも分かりません。

毎日めまぐるしく変化していくネット業界だからこそ、自分の好きなファッション分野以外の情報も取り入れるようにしています。

常に話題になりそうな事にはアンテナをはっておきたい、という私の性格もありますが(笑)

毎朝のネットニュースやSNSチェックは欠かせません。

他のフリーランスの方がどんな働き方をしているのかtwitterで情報収集したりもします。

自宅で仕事をするフリーランスママという働き方

在宅ワーク歴は?現在の収入は?

在宅ワーク歴は、もうすぐ2年になります。

現在の収入は月によって差がありますが、平均10万くらいです。

扶養内に収まるように調整しながら稼働しています。

1日の作業時間は?お休みの日は?

現在はこどもがお昼寝中の2時間と就寝後2時間の合計4時間をベースに稼働しています。

今は特に1週間の中でお休みの日を決めていません。

家族や友人との予定が入っている日をお休みにしたり、業務が立て込んでいない時に長期のお休みを取ったり、基本的には自由に融通がきくようにしています。

仕事と子育てを両立するために工夫していることは?

とにかくやる気スイッチを入れることくらいです。

周りのママと比べて私は両立出来ていないな…と落ち込む日もあります。

私はありがたい事に主人や自分の両親のサポートを最大限に受けていて、だからこそ今のスタイルを確立出来ていると思っています。

なので、自分で工夫していると胸を張って言える事はまだありませんが、どちらも楽しんで取り組めているという事は共通しています!

いまの働き方に対する満足度は?また家族の反応は?

「こどもの近くにいながら、隙間時間で自由に好きな仕事をする」

これは昔から思い描いていたことだったので、大変な時もありますが、やりがいを感じられるので本当に今の自分には最高の働き方だと思っています!

主人も私の働き方を応援してくれていて、私の仕事が立て込んでいる時はこどもの面倒を見てくれていたり、率先して家事を引き受けてくれるので本当にありがたいなと思っています。

ayacchoさんの今後の展望は

今後も子育てを楽しみながら、好きなことで自由に働くママで在りたいと思っています。

その中の新しいチャレンジの一つとして、これまでの経験を活かしたブログやSNS運営に力を入れていきたいと考えています。

マタニティファッション、子育て、働き方…などを自分らしく発信できる場所を持ち、これからママになる方や子育て中のママに共感してもらったり、少しでも何か役立てるようなメディアを作る事が目標です!

また、フリーランスとして収入が安定してきたので来年には個人事業主として開業届を出せたらいいなと思っています。

一つ一つ、確実に叶えていけるようにこれからも頑張りたいと思います!

最後に嬉しいメッセージをいただきました♡

今回はこのような機会を与えてくださり、ありがとうございました^^

私自身、自分の考えを整理する事が出来ましたし、よっぴさんの働き方に対する考え方やツイートにすごく影響を受けて、新しい目標を持つ事が出来たので本当に感謝しています。

「在宅ママブランド」はきっとたくさんのママたちの心に響くメディアになると思います!

これからもよっぴさんのご活躍を応援しています!

ayacchoさんが利用したクラウドワークスとは?



クラウドワークスとは、企業と個人を繋いでくれるお仕事のマッチングサービスサイトで、他のフリーランスママも多く利用されています。

単発のお仕事から、時給制の在宅ワークまでたくさんのお仕事募集が掲載されているので、初心者でも始めやすいですよ。

クラウドワークスを見てみる

【2021年版】主婦・ママにおすすめ!時給で働ける企業の在宅ワーク求人サイトまとめ 専業主婦が自宅でできる仕事5選。子育て中も在宅ワークで働こう

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です